« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月31日 (日)

年越しそば

いよいよ今年も暮れを迎えました。

酪農家はやっぱり動物相手の仕事なので、いつもどおりの1日ですが

日中はのんびりと過ごしました(^^)

同じように、年末年始も関係なく働いている方々もたくさんいるんでしょうね、

逆に、いつも忙しく過ごしている方々も、今やっとのんびりできる期間だったりしてるんでしょうね、

みなさん、今年一年お疲れ様でした!

ブログを見てくださってるみなさんに、よいお年を迎えられるよう、この場からお祈りしています(^^)

Ca350025_2 さぁ、今晩は家族そろって年越しそばです。

そこで、結花とうめきちのご飯も年越しそばにしました~♪

それが、こちらの内容です!

いつものエサの玄米をそばに変えて、野菜は海苔とわかめ、そしてサービスで鮭を入れました!

Ca350026_2

いつものようにぺロッと完食(^▽^)v

Ca350027_3

Ca350024_1 来年もよろしくお願いします(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

今年の汚れを落とすぞっ!

Grp_0002_1 結花の大掃除~、、、ではなくて、今日は結花にシャンプーをしてあげました(^^)

この写真はシャンプー後のものです。

どうですか?

キレイになったでしょ?

・・・な~んてスムースだから写真じゃ変化わからないっすよねぇ(^_^;)

ちなみに使っているシャンプーは、

7月にDOGSTOCKであったイベントの手伝いをしたときにいただいた、シャンプー&トリートメントの試供品でございますっ(≧▽≦)b”

ありがとぉ~、実用してますよ~!!

Grp_0001 うめきちは・・・よくよく毛づくろいして、クサくもないし、毛並み・毛ヅヤもいいし、

、、、。シャンプーしなくていいね~(^^;)

あっ、面倒くさいわけじゃないっすよ、うめさん。

うめさんはそのままで十分カッコいいからだよぉ~。

ね、、、ヨッ男前~!!

。。。。。

はい、

今度シャンプーしますから( ̄▽ ̄ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

お久しぶりです(^^)

戻ってまいりました~!(^_^)v

この数日間ちょっとバタバタしていましたが、やっと落ち着いたところです!

でも動物たちはずっと変わらずに、いつもどおり過ごしていました。

変わったことは、結花にヒートが来たのと、

人間がバタバタして、結花の運動不足でストレスを与えてしまい、

尻尾の先の白い毛をガジガジ・・・噛み千切ってしまいましたっ、、、くっ(TOT)

飼い主そうとうショックを受けています、かっこわるい形の尻尾になって、、、、

ぐぉめんよぉ~、ゆかちん(>_<;)

。。。

さ、今日からまたがんばってバシバシブログアップするぞ~!!

Ca350008_3 最近の写真をアップします(^^)

これはちょうど陽が沈む時ですねっ。

Ca350009_2 雪は積もってるけど、暖冬といわれているとおり

寒くないここ数日です。

Ca350010_3 雪の下に眠っているキャベツを掘り起こして、食べようとしている結花です(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

このブログを見てくださっている皆様へ

諸事情にて、数日の間、更新をお休みいたします。

年末あたりに再開できればと思っていますが、

またその頃に、再開したこのブログを見ていただけると幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

今日は酪農ヘルパーの日♪

ということで、朝晩の牛たちの餌やりや搾乳などの作業がお休みです~!(^▽^)/

親は出かけて、僕はうちでのんびり留守番です。

朝ゆっくり寝たいだけ寝れるのは気持ちよかったなぁ~。

午前中は散々散らかった(>_<)居間と台所の掃除・食器洗い、そして洗濯、、、

休日ですねぇ~。

午後はパスタ作って昼飯、それから結花とうめきちを外に出しました(^^)

うめきちはこないだうっかり外に飛び出したけど、

ちゃんと見てあげて、外に出すのは初めてです。でももともと野良猫だったので、冬の外は嫌なものかもしれないけど・・・

Ca350016_6 玄関をワァーっと飛び出したら、やっぱ猫の習性なのか車の下や軒下にすぐ隠れますね~(^^;)

Ca350017_4 これは車の下から軒下へ移動するときです。

猛ダッシュ!

そんなうめきちを、結花はいつものようにしつこく

「遊べよぅ~かまってくれよぅ~」と追い掛け回します。

Ca350018_7うめが結花に捕まりそうな瞬間!

Ca350019_2 結花ははしゃいではしゃいで、一人で満足そう(^^;)

Ca350021_4 ずっと車の下で、しつこすぎる結花から逃げてたうめきちも、

エサでつると、 単純に喜んでずっとついてきます(笑)

でも、猫にとっちゃ寒いだろうから早々に家に戻って、うめはストーブの前でゆっくり「休日」でした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

飽きないじゃれあい~

Ca350004_2 結花とうめきち、、、

もう出会ってから8ヶ月になるんだけど、

出会った最初の頃と今も変わらず、

2人とも部屋で放すと、もうずっと遊び続けます(^^)

Ca350005_3 仲良し・・・というよりは、結花がしつこいくらいうめに付きまとい、遊びを要求するのに対し、

うめは結花の力に圧倒的に押さえ込まれて、抵抗している感じです(^^;)

そしてうめは、逃げて物陰に隠れて、油断した結花のスキを見て、攻撃してまた逃げます(笑)

でも、遊びなので、お互い甘噛みなので、仲良くやっているうちに入るのかな~。

結花が気にしている先には・・・ムービーを見てみてくださいな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

老人ホームで餅つき!

今日、うちの地区の青年団に誘われて、

初めて僕も青年団として活動に参加しました(^^)

その活動先は、町の老人ホームで餅つきをするということでした。

数日前に団長から、それだけを聞かされ、

詳しくはわからずに、実際に行ってみると・・・

もち米の準備や、餅をちぎってきなこやあんこつけるのはスタッフの方たちで、

老人ホームの方々と、僕の母校の小学生たちが集まって、

その前で、うすときねで餅をつく力仕事を青年団でやるっていう感じでした(^^)

青年団は8人くらい集まって、わいわいみんなで楽しく餅つきをして、

できた餅を老人ホームの方と小学生に配り、自分たちも食べました。

小学生たちにも、きねを持たせて餅つきをさせました。

あ~、そういえば僕も小学生の時に餅つきしたな~って思い出しましたね(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

ひさびさの放牧

Ca350003_3 今日は最近の冷え込みが和らぎました。

でも、午前中湿った雪がしんしんと降りだし、小太郎にも雪が積もりだすくらい(^^;)

Ca350011_1 しかし、ここ何日も寒さと吹雪とかで、つなぎっぱなしの牛たちを放牧させてなかったので、

食べる草はないけども、運動のため外へ出しました。

この牛たちは搾乳牛たちです(^^)

Ca350010_2 牛たちは喜んで外へと向かって牛舎から飛び出し、ひさびさに歩き回ってました。

Ca350012_3 普通、牛は群れを成す動物だから、単独行動はしないんですが、

こやつだけははしゃぎすぎたのか、一人で遠くまで行ってました(笑)

しかし、午後2時ごろから天気が荒れだしたので、急いで牛たちを戻しました。

その時の集牧の様子です。

この群れのボスは、一番先頭を歩くというのが群れのルールです(^^;)

先頭集団は、気の強いやつ、気の早いやつが来て、

最後のほうにやってくるのは、マイペースな連中なのです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

ジャージーのこっこの動画デス

Ca350004_1 ジャージっこ問題なく健康に育ってるよ~(^^)

こんな元気な子牛を見ていると、ホントに癒されます♪

赤ちゃんの毛だから毛並みもふわふわで、なでるとこっちが気持ちいいくらい、皆さんにもなでてもらいたいくらいです(^^)ノ

では、元気に飛び跳ねている動画です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ジャージのこっこ、元気だぁ!

Ca350025_1 昨日今日と、とても冷え込み、吹雪が厳しい日でした。

羊のまっくんとポニーの小太郎は、厚い毛皮のおかげか、多少の冷たい風の時でも、外に平然と出ています。

Ca350023 昨日産まれたジャージーのこっこは、羊水も乾いて、元気に歩いてます(^^)

寒さで風邪や下痢をしないよう、フリースを着て一晩過ごしました。

Ca350024 生き生きした目をしてますねっ!(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬を遊べぇっ!!

Ca350026_1 さんむいけども、犬は雪が大好き!

家でぬくぬくしてるよりも、外ではしゃごうっ!!(^▽^)

結花は牧場の敷地内をずーっと駆け回ってたよ~!

Ca350029_2 木の枝を「キャッチ!」

ちゃんとコマンドどおりくわえてくれるけど、

この枝は折れないだろ~。

Ca350027_2 ひっきりなしに引っ張る引っ張る(^^;)

Ca350028 まだあきらめないぞ~!!

Ca350030_2 あの枝は折れないって観念して、

普通に落ちてた小枝をガジガジして満足でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

ジャージー牛、待ちに待ったお産

うちにはジャージーという種類の牛を、母牛1頭と、その子どもの♂が1頭います。

母牛のほうの名前は「花子」っていって、父ちゃんが手塩にかけて育てました。

ジャージーは、よくいる乳牛のホルスタインよりも、乳量が少ないので、

普通に乳業会社に出荷すると、kgあたりの単価で買い取られるので、

その点、ジャージーは出荷には向いてないのですが、

濃い乳質なので、バター、チーズなどの加工には向いているんですね(^^)

そして、何よりも、赤茶けた毛色で小柄で、なつっこい性格がめんこい!(≧▽≦)

この花子1頭から飼い始めたジャージー、その花子の最初のお産は去年、

産まれてきたのは♂・・・、ホルスタインの場合♂が産まれると、肉用として

肉牛育成をやってる牧場に買い取ってもらうのですが、

ジャージーの場合、買い取り手がいないので、さぁど~しようかってとこで、

今でもそのままうちの牧場でスクスクと育ててます(^^;)

。。。

そして、その花子の2番目の子牛が今日産まれました!!\(^▽^)/

出産予定日が11/27だったので、いつ産まれるのかハラハラしてました・・・

昨日の晩から産みそうな気配で、今朝の9時ごろ息み始めました。

花子もうちらも落ち着かない感じで、花子は破水して子牛の足が見えてきても立ち上がったり、

きっと僕が花子の後ろで身構えたのが気になって落ち着かなかったかな(>_<)

ソワソワしながら花子がやっと腰を下ろしたと思ったらもう出てくる!!

父ちゃんが引っ張ったら、そのままなだれ出たようにズルっと出産!

子牛は・・・元気だ!よかった!!

さぁ、気になるのが♂なのか♀なのか!?

また♂なら、うちではもう飼えないからどうしようと思ってました・・・

が!産まれたのは♀!!やった・・・(^▽^)

その瞬間、僕も父ちゃんも、安堵と喜びのため息が思わず漏れました。

。。。

P1010009 産まれてきた子牛の体を母牛は元気に立ち上がるまで舐める習性があります。

子牛を花子の前に連れて行って舐めさせてあげます。うちらもワラで子牛の羊水をぬぐいます。

この時に、しっかりと母牛や人間の手で子牛の体をぬぐってあげると、性格のよい牛に育つということもあるんですよ(^^)

そして、牛舎の中はもうとても寒いので、羊水でぬれている子牛の体が冷えないようバスタオルでしっかりふき取り、

子牛用の個室へと移動させました。

とっても元気な子で、母牛の初乳もがっちり飲み干したし!

これからの成長がホント楽しみだなぁ~、、、

名前、なんてつけようかな~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

結花のエサの内容です☆

数ヶ月前まではドライフードのみを与えていましたが、

テイネドッグスクールより指摘やアドバイスをいただき、ドライフードだけではなく、

穀類や野菜を加えるようにしています(^^)

その内容はこちら~!

Ca350015_5 ドライフード・・・1カップ(アナメイトユーカヌバ

鶏のささみ・・・1本

インパクト・・・20g(アナメイト

にぼし、ヨーグルト、玄米、卵、じゃがいも・人参・南瓜・キャベツなどの野菜・・・適量

これが1日分の内容です(^^)

Ca350016_4 これを水で溶いて、こんな状態で与えます。

卵、野菜、ヨーグルトは自家製のものなのだったり、

経済的に出来る範囲ということで・・・(^^;)

まだまだ与え始めて様子を見ている段階なので、結花の状態をチェックしつつ試行錯誤していきます。

。。。。。

また、これを読んでくださった方へ、、、

なにか意見・指摘・アドバイス等ありましたら、是非コメントをいただけると嬉しいです!(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっすら雪が積もりました♪

昨日から本格的に冷え込んで、さらさら雪が降り積もりました~根雪になるかな。

今日の仕事は、親牛の放牧地の電牧の回収。

電牧とは、牛を外に出してるときに逃げないように、放牧地を電気の通るワイヤーのことで、

放牧地を電牧で囲って、電気を通してるときに触れると、バチッ!っと痛みのショックがあり、

牛は痛みを覚えて、その放牧地から逃げないようになるという仕組みです。

もう放牧しないスペースの回収でした~!

作業中、結花も連れてって放して、めいっぱい走ってきたよん(^^)

Ca350011 満足そうな結花でした~(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »