« 長靴を履いて歩くと靴下がずれてお困りのアナタヘ | トップページ | 休みとって札幌へ »

2007年1月12日 (金)

牛の出産&子牛の哺乳動画

今朝の8時ごろ「ミナゾー」がF1の♂牛を出産しました(^^)

3産目の、うちで一番体格のでっかいミナゾーは、予定日を10日くらい過ぎて、やっと出産。

搾乳時間中だったから、一番手間取らなかったかな。搾乳の作業しつつ、チョコチョコケータイでムービーをとったので、よかったら見てみてください!

3分ちょっとと少し長めですが(^^;)

動画の内容は、

破水前の状態から、出産の介助、産まれたら子牛の体を少し拭いてあげて、その後母牛の前に連れて行き、子牛の体を舐めさせます。

その後、初乳の哺乳。初乳を飲むと子牛は立ち上がろうと踏ん張りだします。

そして、分娩から1時間もしないうちに、しっかりと立てるようになるんですよ~(^▽^)

|

« 長靴を履いて歩くと靴下がずれてお困りのアナタヘ | トップページ | 休みとって札幌へ »

コメント

ミナゾーって…故・江ノ島水族館の…私、見に行ったことありますよ!
うわさにたがわず、でーーっかくて、飼育員のおじさんが無言でいきなり芸を始めて……。

いやそんなことより、むらきちさんの家では、ちゃんと母牛に「母親」をさせてあげるのですね。
私が今まで見てきたのは、産まれたらすぐに子牛専用のスペースに前足をつかまれてずるずると引きずられる(もしくは担架で運ばれる)子牛たちの姿でした。
母牛も、その母親に母らしくされた経験が無いのか、子牛に執着することなくただ乳を出す「ミルクタンクデビュー」をし、初乳は捨てられる…という姿でした。
むらきちさんの牧場のように、子牛をなめてあげられる母牛や、初乳を哺乳できる子牛たちは、きっと幸せでしょうね。
子牛たちも、いずれ立派な母牛になるのでしょうね。

なんだかすごく、感動してしまいました。

投稿: ヨーコ | 2007年1月13日 (土) 23:33

また、遊びに来ました。そうです、
ジャージーが好きです。でも、最近は
ジャージー飼っている人いませんね。
実は、むらきちさんは文章がやわらかいので
女性と勘違いしておりました。(^^;;;
かなりお若い方でしょうか?

ヨーコさんの言うように、確かに
機械的に子牛を引き離しているかも
しれません。\(__ ) ハンセィ。
私は、色々な農家を見ているので、
それぞれ違いますけどね。
お節介牛もいません?自分が産んでないのに
一所懸命世話を焼こうとする(笑)

ETもつけているんですね。
うちの町では、たぶん一軒だけ。
その農家さんが旦那に、ヘルパーを辞めて
管理をしないかと誘われるけど、滅相もない!
ヘルパーに入る日も緊張するのに。

あ、このブログ私のページにリンク
はってもいいでしょうか?
小雪ちゃんの成長も見たいし!
どうぞよろしくお願いします。

投稿: ジャージー | 2007年1月14日 (日) 00:08

ヨーコさんへ

ジャージーさんの言うとおり、同じ酪農家でも、地域や、牧場の方針、牛に対しての考え方はみな違うものでしょうね。
といっても、僕はうち以外の牧場の実態は実習経験も少ないので、ホントはよく知らないんですが・・・(>_<;)
このブログは、うちの牧場のPRの目的もあるので、マイナス面はあまり見せないようにしているだけな部分もありますが(^^;)
牛は経済動物として扱わないと仕事にならない面々がありますが、
牛は人と共存するのが一番幸せな形だと思うので、ミルクを搾って頂戴する分、牛たちにはいい環境と、よく接することでお返しするような、
そんな自分の気持ちと、仕事と割り切る部分をうまくバランスとっていくのがいいんじゃないかなと思います
まだまだ素人に毛が生えた程度ながら、偉そうな発言ですんませんっ(>_<)
ヨーコさんも、いろんな牧場での実習や出会いから、いい部分は吸収して、悪いなと思った部分は反面教師で、将来もし酪農をはじめた時に生かせられればいいですね!

投稿: むらきち | 2007年1月14日 (日) 14:40

動画があってびっくりしました。
これからも時々おじゃまさせていただきます。

我が家でも母牛に仔牛をなめさせています。
先日出産したピコポンは、出産した次の日も、引き離した仔牛を振り返って見て(見える位置にいるので)、大きな声でほえていました。
搾乳中も、仔牛の鳴き声に反応して足をぴくぴくさせていました。

投稿: うっしっし | 2007年1月14日 (日) 14:53

え~、ハイ、男です(^^;)
25歳になったばかりなことですよ。

お節介牛いますね!
僕が以前勤めてたとこで、当時13歳のばあさんジャージーの「デメーテル」ちゃんがいたんですけど、
もうさすがに種がとまらず、でもめちゃかわいいから寿命までペットみたいに飼おうってことでいた牛が、自分が出産できないもんだから、
誰か他の牛が出産するたびに、その子牛を舐めたいけど分娩房に入れないから、
「産まれたわよっ!」って言ってるかのように、
「バェーーーーーッ!!!」って興奮して鳴く、愛らしいヤツがいましたね(^^)

ETやってる牧場、確かに人んちの牛を見るのは緊張とプレッシャーありますよね(^^;)

リンクは喜んで!僕もジャージーさんのリンクさせていただきますね!

投稿: むらきち | 2007年1月14日 (日) 14:55

うっしっしさんへ

どうも~、コメントありがとうございます(^^)
母牛が子牛の鳴き声を気にかけるところは、ちょっと切ないですよね~。
そちらのブログもよく見させてもらってますが、
牛のネーミングがすごいのばかりですね!

投稿: むらきち | 2007年1月14日 (日) 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145720/4902060

この記事へのトラックバック一覧です: 牛の出産&子牛の哺乳動画:

« 長靴を履いて歩くと靴下がずれてお困りのアナタヘ | トップページ | 休みとって札幌へ »