« あられと新しい子牛たち | トップページ | 同級生の結婚式 »

2007年3月19日 (月)

3/1に作ったカチョカバロは

Ca350013_5 こんな風に出来上がりました(^^)

(3/1の記事はこちら・・・)

では、家族で試食です。

その評価は、、、

味はなかなかおいしい(^^)ミルキーさがちゃんと出ていました。でも工夫と乳質次第でもっとミルキーになりそうです。

食感は、表面が固くなりすぎました(--;)家の冷蔵庫でしか熟成できないので仕方がないですが、、、チーズ用冷蔵庫か、熟成庫で、温度・湿度を調整すれば改善が出来そうです。

後は形ですね(^^;)もう2まわりくらい大きく出来たらいいかな、、、今回は熟成の吊るしているあいだに、首ちょんぱにならないよう小さく仕上げたのです。

半分はそのまま食べて、もう半分は夕食のチーズドリアに入りました(^^)

|

« あられと新しい子牛たち | トップページ | 同級生の結婚式 »

コメント

このチーズって、モツァレラに近いの?
実は、市販品のしょっぱクドイチーズが
好きではないんです(^^;;;昔は6Pチーズとか
結構食べたんだけど、最近はあんまり~歳か?
この間雪印で貰った、新製品のとろけるチーズ
美味しくなかったの(/_<。)折角だから
美味しく作ってくれないと売れないじゃないのさー
レティエの6ヶ月熟成のチーズなら美味しいのに。
手作りだと余計な物が入ってないからかなあ。

ケンゴさんは農業系の学校出てなくても
チーズ作れるし、すごいです。私は何も取り得がないなあ・・・・今日は嫌な事があって、落ち込み気味のジャージでした。

投稿: ジャージー | 2007年3月20日 (火) 00:12

食べたのですね~。
美味しそうです。
まえに普及員の人にチーズを保管する所がないといったらけっこうワインを保管するやつで管理している人が多いよって言われました。
でもアレも結構値段張るんじゃないかと思い家では室で保管することを検討中なんです。
保管が難しいから熟成系は大変そうですよね。

モモの顔のことですが私のブログの茶色くて角のあるのがモモです。
顔は黒くなってないんですよ~。
ほんとにジャジーって疑ってしまいそうなほどです。

投稿: みもりの里のかあちゃん | 2007年3月20日 (火) 07:28

ジャージーさんへ

そうです、簡単に言うと、モッツァレラを固くして、塩を加え、紐で吊るして約半月以上熟成させたのが、カチョカバロですね(^^)
モッツァと同じイタリアンチーズで、
「パスタフィラータ」という、チーズをお湯の中で煉る、イタリア独特の製法で作ります。
僕もプロセスチーズが苦手で、、、(^^;)
くどい味とゴモゴモした食感がなんとも(>_<)
ナチュラルチーズなら、無添加か、無添加に近い(塩化カルシウム・色素・まれに硝酸塩を添加しているのもある)ので、
きっと、そういう自然に近い味がジャージーさんに合っているんでしょうね(^_^)v

いやいや、僕はまだまだですよ、本当に。
地道に少しずつ確実に出来るペースで物事を進めれば、振り返ったときに「あぁ、成長したな」って思えると、信じてひたむきにしていこうと思っています。
お互い地道にがんばりましょう(^^)明日はきっといいことがありますよ!

投稿: ケンゴ | 2007年3月20日 (火) 20:19

みもりの里のかあちゃんさんへ

そうですね~、ワインセラーは家庭で熟成させるにはきっとベストでしょうね、僕はつかったことないんですが・・・(>_<;)
温度・湿度・空気の動きが、適していますしね。ただ、ちょっとしか入んないのに、あの値段だと手が出ませんよねっ( ̄x ̄;)
僕も今、熟成庫を用意する計画中です、、、一坪くらいのプレハブを利用しようかな~なんて考えてます(^^)
みもりの里のかあちゃんさんも、室を用意したり、出来たときの話を楽しみにしています。

では、後でモモちゃんのお顔拝見!に伺います(^_^)V

投稿: ケンゴ | 2007年3月20日 (火) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あられと新しい子牛たち | トップページ | 同級生の結婚式 »