« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007年3月29日 (木)

またまた勉強会!

今日は午前から午後と少し長時間の勉強会でした。

26日のHP勉強会、記事にはしてませんが23日には堆肥の勉強会もありました。

今回の内容は、主に乳牛の繁殖についてと、粗飼料についてでした。

、、、ちょっと夜遅くなってきたので、簡潔ですが、ここまでで(>_<;)

いつか詳しく書けたらいいかな、、、なかなか頻繁に更新するのって大変だ~。

Cimg0085 最近天気が良いです!(^^)気持ちがいいな~!結花と一緒に牧草地を走ったりして遊んでいます。

| | コメント (4)

2007年3月26日 (月)

ホームページ活用勉強会

農業普及センターによる勉強会に出席してきました。

内容は、アグリビジネスでのホームページでのネットショップや、ホームページデザインについて、でした。

うちの牧場のホームページは、全て父ちゃんが管理していて、でも、そのうち僕のほうで管理が出来るように、ということで講習を受けましたが、

なかなかわかりやすく、とても活用しやすいものでした(^^)

うちのホームページは、結構改善したいポイントがあるので、時間を見て、まずはホームページ作りに取り組んでいくつもりです。

Ca350018 帰り道、車窓からきれいな夕日が見えたので、思わず車を止めて写真を1枚。

Ca350019 海に沈む前の夕日です。まだ、冬の名残がある寒空ですね。

。。。

話は変わって、その夜、昨日の乗り合わせ先輩3人と飲むことになり、搾乳を終えてから参戦。

ながーいペースで3時まで飲んでいました。

翌日の朝の作業は6時から・・・キツかった・・・(>_<)

。。。

皆に、先日買った十勝のチーズ数種と、自作のカチョカバロを持って行ったけれど、

カチョの評判が、みな「おいしい!」と言ってくれて、うれしかったなぁ(*^_^*)今度のチーズ作りのパワーになりました!

| | コメント (2)

2007年3月25日 (日)

同級生の結婚式

高校のときに同級生で、同じ町の(合併前は隣町)同じ農家の息子の長男で、後継者の友人の結婚式がありました。

僕と共通点が多い彼ですが、彼は高校卒業後に農業専門の学校へ、そしてすぐに実家にUターンしていて、僕よりもずっと前から跡を継ぐことを決めていた、しっかりしている人です。

そして、学校で知り合った人と結婚。順調に農家への道を歩んでいます。

本当に、おめでとう!

結婚式へは、僕の車に同世代の先輩酪農家3人で乗り合わせ向かいました。

(皆酒好きなんで(^^;)

たくさんの出席者の中、結婚式は盛大に行われました。

そんな中、新郎の友人が新婦にかけるさりげないやさしさを見て、「あぁ、いい夫婦になるんだろうな」と思い、自分もそんなやさしさがもてるようにがんばらないとと感じました。

同世代の同じ農家として、長い付き合いになるでしょう。

末永くお幸せに、そしてこれからもよろしく(^^)

、、、そのうち、いつか、僕も結婚して、式に招待できるようになりたいですね(>o<ゞ

| | コメント (6)

2007年3月19日 (月)

3/1に作ったカチョカバロは

Ca350013_5 こんな風に出来上がりました(^^)

(3/1の記事はこちら・・・)

では、家族で試食です。

その評価は、、、

味はなかなかおいしい(^^)ミルキーさがちゃんと出ていました。でも工夫と乳質次第でもっとミルキーになりそうです。

食感は、表面が固くなりすぎました(--;)家の冷蔵庫でしか熟成できないので仕方がないですが、、、チーズ用冷蔵庫か、熟成庫で、温度・湿度を調整すれば改善が出来そうです。

後は形ですね(^^;)もう2まわりくらい大きく出来たらいいかな、、、今回は熟成の吊るしているあいだに、首ちょんぱにならないよう小さく仕上げたのです。

半分はそのまま食べて、もう半分は夕食のチーズドリアに入りました(^^)

| | コメント (4)

2007年3月17日 (土)

あられと新しい子牛たち

えーと、最近ジャージっこの「あられ」ちゃんの話がありませんでしたが、

あられは元気に、やんちゃに育っています(^^)

Ca350009_6 顔が明るい茶色の毛から、やや黒くなってきて、大人に成長している証ですね!

そして、2月末から3月頭の間に、3頭もの♀のこっこが産まれました。

Ca350011_4 まず、2/25の夕方に産まれた、「ウララ」のこっこです。

Ca350010_4 同じく、2/25の夕方に産まれた「ジェット」のこっこです。

Ca350012_5 そして、3/3に産まれた「ミント」のこっこです。実はこの子と、もう1頭♂の子の双子で産まれたんです。僕は外出中だったんで出産には出会えませんでしたが(>_<)

これでもう3月の分娩予定の牛はいませんね。

。。。

酪農家の牛は、だいたい、ホルスタインの子供か、ホルスタインと和牛のミックス(F1)を産ませますが、オスかメスかで、経済的に価格が変わるんですね。

ホルスタインの場合は、メスならそのまま育てて、乳牛として自分の牧場で活躍するか、若いうちによい価格で売りに出しますが、

オスなら産まれて1週間後くらいに、肉牛として業者に引き取ってもらいます。

なので、ホルスタインの子供が産まれて来る時は、メスが産まれる方がよいのです。

逆に、F1の場合は、オスでもメスでも肉牛として業者に引き取ってもらいますが、オスのほうが、メスより約2倍の金額で買い取ってもらえるので、

F1の子供が産まれて来る時は、オスが産まれるように祈っていますね。

。。。

そして、最近、うちの出産のオスメスの結果が良いな、と思ってさかのぼって調べましたら、

去年の9月から現在までで

ホルスタイン、14頭産まれたうち

メスが9頭、オスが5頭。

F1、6頭産まれたうち

メスが1頭、オスが5頭。

といった、なんとも幸運というか子牛に恵まれている半年でした!(^^)

| | コメント (10)

2007年3月15日 (木)

外出中の写真

を何点か、まとめて公開します。

Ca350020_2 ゼンキュウファームさんのお店です

Ca350033_1 大友チーズ工房さんの、工房です

Ca350032_1 ショップに並ぶチーズ

Ca350028_3 ショップ&喫茶の建物です。猫がいっぱい(^^)

Ca350039_3 花畑牧場のショップ&レストランの建物です

Ca350042_2 白糠酪恵舎のチーズです

Ca350043 半田ファームの写真、実は夕暮れ時のこの写真しか撮ってなかった(>_<)

Ca350047 十勝野フロマージュさんです

Ca350045 十勝野フロマージュのチーズたち

Ca350048 アイスも食べられますよ~

Cimg0014 11日の懇親会に並んだチーズです。

Cimg0041 購入したり、いただいたりのチーズたちです。これから試食していきます(^^)

| | コメント (10)

2007年3月13日 (火)

札幌にて買い物

昨日と今日は、札幌にて買い物です。

昨日は、またまた紀伊国屋と旭書店で長々と本の物色。ひさびさにCDを買ったり、大丸でチーズを購入。

そして、中古業務用厨房ショップへ。その後はチーズのスタータや器具などを扱っている三幸商会さんへご挨拶。それから業務用食材店、そしてジョイフルAKでいろいろ物色、、、。

いや~街中を車で行くのはなかなか大変(>_<)たくさんの場所を回りました。

そして昨夜はまた弟のうちで泊まることに。

でも、弟も大きな仕事を終えた直後なので、お互い疲れきっていて、テレビを見ながら、ポツポツ話しただけで、すぐ眠たくなって早めの就寝(^^;)

今日はジャスコで、結婚式用にスーツを購入。そしてひさびさのジャスコで服とかも物色~

実家の田舎で暮らしてから、全然服も買わず、おしゃれも気をあまり使わないでいたんでね~

(・・・いや、実家に戻る前からそんなにおしゃれに興味なかったかな(>_<ゞ)

・・・・・で、結局何も買いませんでした(^^;)

本日は天気が大荒れだったので、それからゆっくりと家に向かい、夜に無事着きました。

。。。

2日より12日間。長期のチーズのための外出でした。たくさんの方と出会い、とても充実した日々。何よりも、私の貴重な経験となりました。

そして、不在中、牛の世話を親が全てしてくれているからこそ出来たこと。感謝しています。

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

乳製品製造技術基礎研修

本日より3日間にわたって、中央酪農会議により

酪農家のためのチーズ乳製品製造技術基礎研修」が催されました。

1日目が講演会と懇親会、2日目が製造実習、3日目が講義になっていました。

全部受けたかったんですが、、、定員があり1日目のみの参加となりました。

午前中は、またまた帯広の銭湯へ(^^;)銭湯価格なのに源泉100%なので、ついつい長居。

そして、帯広駅内の物産センターで、お菓子フェアがあったので、行ってみると、すごい人・人・人の数。ゆっくり物色する余裕なく、とりあえず家族へのお土産を購入。

そうしていたら講演会の受付時刻の12時に、

「会場の席が足りなくて、立ち見の人が出る」といううわさなので、急ぎめに会場の「とかちプラザ」へ。

まだまだ席が空いていました。よかった(^^)

目が悪いのにメガネやコンタクト嫌いで、、、なので最前列の席をキープ。

ぞくぞくと席が埋まっていきましたが、当日キャンセルもあったらしく、少しだけ空いた席がありましたねっ。だいたい70人くらいの参加者かな。

さぁ、始まりました。最初は、

オフィス・ムー代表、チェスコ㈱特別顧問、C.P.A.会長の、村山重信氏による、「世界のチーズ事情 開発・販売」について、

第一印象は厳格な方なのかな、と思っていましたが、とても気さくな方で、講演の中にも、笑いがあるような、とても話に引き込まれ、あっという間の講演時間。とても楽しく学べました。

モンゴルのチーズだと渡されたものが、サイコロの大きさのカッチカチに固いもの。匂いをかいでみると、たしかに乳の匂い。乳を酸で固め、天日でカラカラに乾かして、食べるときは、砕いて粉末状にして、料理にかけたりして食べるようです。

僕が目指している、自分の牧場の牛乳を牧場内でそのまますぐ加工するスタイルは、アメリカでは先に確立されているらしく、

そこで作られたチーズを「ファームステッドチーズ」と呼んでいるよう。

村山氏は「スペシャリティーチーズ」とも呼んでいました。

スペシャリティーチーズかぁ、僕もそのうち、そう名乗れるチーズが作れるように、、、

。。。

次の講演は、カルピジャーニ・ジェラートユニバーシティ インストラクターの カッペリーニ・パオロ氏による

イタリー食文化」です。

チーズの話ではなく、イタリアの食文化をレストランでコース料理をオーダーし、いただくように想像しながら進めるものでした。

前菜のハム類、1品目のパスタ・スープ、そしてメインの肉料理・魚介類、付け合せ、パン、ミネラルウォーター、ワイン、そしてデザート。

という一連のものを紹介していくものでした。

ここで気がついたのは、僕がこの会場の席を確保するために、急いで来たため、昼食をとり忘れていたこと(>_<)空腹に耐えるのにがんばっていました(^^;)

イタリアンのコースは食べたことがないので、これはいつか堪能したいですね。

。。。

最後の講演は、帯広畜産大学畜産学部畜産生命科学分野の講師の中村正氏による、

乳・乳製品における食の安全 -ドイツでの経験から見た日本の乳製品-」でした。

中村氏のドイツでの研究中での経験の話を写真とともに紹介した後、食の安全についてのお話でした。

ドイツはユーロで一番の酪農の国、そしてフランスよりもチーズ生産量が多い国です。

ドイツと日本の考え方の違いなど、参考になりました。

。。。

講演後は「十勝ガーデンズホテル」にて懇親会。

主に十勝のナチュラルチーズ数種や、アイス、プリンの試食、それにホテルのシェフによる地元チーズを使用した日本人の嗜好に合わせた料理を囲んで行われました。

村山氏からのフランスチーズ「フロマージュ・フォール」(直訳すると、「イカれたチーズ」らしい)という、とろとろの液状で、耳掻き1杯分で、口の中がブワっと独特のにおいと刺激が走る強烈なチーズもいただけました。

懇親会が始まると、僕はあまりの空腹に、まずはとにかく食べる食べる、、、。

そして、ある程度おなかが満たされて、さて、と思ったときには、皆がそれぞれ話が盛り上がっていて、ちょっと輪に入れずにオロオロしていました(>_<;)

でも、その後はなんとか、たくさんの方と名刺を交換し、いろいろな話をしました。

チーズ作りの先駆けの方々、酪農家の主婦の方、それに、鹿児島から来られた僕と同じ酪農後継者で同年代の方、、、いろんな方と会い、話が出来てとても楽しく、充実した時間となりました。

まだ話したいところでしたが、お開きに。翌日の実習に参加される方はそのままホテルで泊まれるのですが、そこでも交流があると思うと僕もずっと参加してしたい気持ちでいっぱいでしたが、しょうがなく、ホテルを後にし、そのまま夜の日勝峠を越え札幌に行きました。

。。。

ps.この会に参加するにあたって、十勝野フロマージュの専務さんにはお世話になりました。とても親切な方で、よくしていただきました。ありがとうございました!

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

半田ファームにて

8日、9日、10日の三日間は、先日お邪魔したときに半田さんからお誘いいただき、喜んでお世話になりました。

チーズ作りのことなどを見学し、アドバイスをしていただいたり、さらに寝食までお世話になり、

本当に、本当に、ありがとうございます。言葉では伝えきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

また、そのうち、できたらチーズを背負って十勝を、半田ファームを訪れたいと思っています。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

花畑牧場・白糠酪恵舎

しばらく更新を怠ってました(>_<;)ので、思い出しつつ書いていきます(今は3/14)

。。。

本日は午前中に少しゆとりを持って、帯広の銭湯で、のんびりしてから、

昼ごろに、3年半前まで勤めていた花畑牧場へ。退職して以来の十勝、そして花畑牧場でした。

事前に訪問の連絡を入れていましたが、話だと最近は忙しいとのこと。とりあえず、ひざびさのご挨拶が出来ればと思い、訪ねました。

まず先輩に挨拶をして、場内を案内してもらいましたが、とにかく驚きです。

3年前から新しく建てられたもの、改装・拡張したもの、、、昔から変わらないものももちろんありますが、変わった部分に驚きです。

特にチーズ工房は、生産量・スタッフの数が以前の約5倍になっていました。

工房内も案内していただきましたが、たくさんのスタッフたちが製造中。

ただただ驚き、皆忙しそうな中、以前の同僚のスタッフにも会いました。

話も二言、三言くらいしか出来ないような状況、ちょっとさびしいですが、仕事中に無理言って案内してもらっているので、仕方がないですね(>_<)

またいつか、今度はゆっくりと話が出来るといいですね。

。。。

さて、時間があったので、思い切って白糠町にある工房、白糠酪恵舎まで行ってみることに。

なんとか営業時間内に到着できるかな、というとこでしたが、間に合い、アポ無しでしたが、店に入ってみると、スタッフがちょうどリコッタチーズが出来たとこだというので、試食させていただきました。

うん、おいしい!温かい作りたてのリコッタは、ホエイの甘さがしっかりしてておいしいですね!

そうしたら、作業中にもかかわらず、工房長の方がご挨拶に来てくださって、少しお話が出来ました。

アポ無しにもかかわらずありがとうございました!

| | コメント (4)

2007年3月 6日 (火)

工房めぐり 浜中町へ

引き続き、チーズ工房めぐりです。

本日は釧路地方の浜中町へ、生まれて初めて釧路まで来ました。

釧路地方は、十勝とも違い、なだらかな大地に、木がまばらにある、そんな印象でした。

改めて、北海道の広さを感じます。あ、あと、初めて鹿の群れを見ました!車の運転中、ちょっと興奮(^^;)

せたな~浜中間はだいたい650kmくらいかな、、、

。。。

まず、午前中に「大友チーズ工房」へ

ご両親が酪農専業で、工房の主人がチーズ専門と、お互いが独立している所です。

到着すると、ショップの前で、7匹ほどの猫たちがお出迎え。なんとも個性的でなつっこい猫たちに囲まれながら、ショップでは奥さんと店員さんが、暖かく迎えていただきました。

それから、製造中にもかかわらず、ご主人から来ていただき、快くお話ができました。

僕と同じ20代でも、工房は開業9年目で、開業時よりも着実に需要と生産量・アイテム数を増やしているので、本当にすごいです。

製造は基本的には、ご主人が1人で行い、販売を奥さんが行う、二人三脚(+店員さんも)の、ひとつの理想的な工房でした。

。。。

午後には「チーズ工房 横井牧場」へ

ここは、ゼンキュウファームさんと同じく、夫婦で酪農を主として行いつつ、チーズを作っている牧場で、

酪農の仕事があるので、直売などは行っていないのにもかかわらず、

お時間をいただき、いろいろな話を伺いました。

実は横井さんは、十数年前に三年間ほど旧瀬棚町で酪農をしていたことがあったので、

その瀬棚の話もできて、楽しくお話が出来ました。

チーズの話も、快くいろいろ教えていただき本当に参考になりました。

試食でいただいた、ハードチーズの「アネペツ」と、「ウォッシュ」、はどちらも僕の好みの味で、もう、とってもおいしかったです。

。。。。。

大友さんも、横井さんも、とても参考になりました。心から感謝いたします。ありがとうございました。

| | コメント (4)

2007年3月 4日 (日)

チーズ工房めぐり

さて、昨日はあれから昔の行きつけだった美容室で散髪。

とても居心地がいい美容室で、当時は長いこと利用していました。

3年ぶりの利用、なのに、オーナーのご夫婦は僕のことを覚えてくれていたことに感激!

懐かしさあふれる、いいひと時となりました。

。。。

そして今日はまず、広尾町のゼンキュウファームへお邪魔しました。

土日だけ、自家製のチーズ・牛乳・パンなどを提供することを酪農の副業として行っていて、

うちの牧場とほぼ同じ規模なのです。

到着したら、数等の犬たちのお出迎えに会い、場内には外を歩いている鶏も。

本当にのどかな牧場。

喫茶のカウンターで、奥さんからチーズとケーキをご馳走させていただき、いろいろ楽しいお話ができました。

そこで旦那さんと業者の方が楽しく話をしたり、お客の方も交えてお話ができたり、、、

楽しい時間はあっという間でした。

ご親切なアドバイスもいただけ、本当に感謝です。

チーズは奥さんの人柄を表すような、素朴だけどやさしい味わいで、まさに「農家製チーズ」でした。

またいつかお邪魔したいと思います。

。。。

次にお邪魔したのが大樹町の半田ファーム。

一度、前に訪ねたことがあって、

喫茶スペース・チーズ工房・熟成個が3階に分かれている大きく立派な建物と、

ピザ用の焼き窯やソフトクリームの販売所の建物もあったりと、大きな牧場です。

僕のチーズ工房開業について、ご主人と相談することができました。

ご主人は厳しくも、親切なアドバイスをしていただき、本当に参考になりました。

気がつけばもう日が暮れていて、、、充実&満足な1日。

ご親切な方々に心から感謝です。

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

今は帯広

昨日は弟とともに、すすきので飲みながら、いろんな話をしました。
弟と僕とも、考え方の似てる部分が多かったりして、やりたい事などの話は盛り上がりました(^-^)
2件目に行った弟オススメの店の揚げ出し豆腐は、かなり美味しかったなー。
そして今朝、日勝峠を越えて、帯広へ。
昔の職場の先輩と昼ご飯を食べながら、またいろんな話が出来ました。
その先輩は今はフリーストールの酪農家に勤めながら、空いてる時間にチーズを作ったりしてるみたいで、
同じ業種でも、やり方や考え方の違いがあって、楽しく話が出来ました(^_^)v
1日に作ったモッツァレラ渡したんで、感想が楽しみです。

| | コメント (2)

2007年3月 2日 (金)

札幌到着

いや〜長かった、車て4時間で行けるとこなんですが…
実は運転嫌いなんで、ちょっと走っては休憩を繰り返してたらだいぶかかって(>_<)
結局夕方4時に最初の目的地の札幌駅横の紀伊国屋に到着(^-^)/
3時間ほどいろんな本の物色をしていました。
そして今日は札幌に住んでいる弟んちに泊まります(^^)
まだ仕事の終わらないみたいなので待ちぼうけ〜

| | コメント (0)

ちょっと旅に出ます

Ca350012_4 これから、結花を連れて1週間ほど旅、というか行きたい所に行ってきます。

行く先で、更新できたらしますので、ぜひブログ見てってください(^^)

まず向かうのは札幌!ひさびさの長距離運転、気をつけて行ってきます。

| | コメント (3)

2007年3月 1日 (木)

モッツァレラ&スト&カチョ試作

えっ、もう3月?

ってくらい、振り返ればもう2月は終わりか、、、早く感じてしまうものです(>_<)

今日はちょっとひさびさに、チーズ作り。

モッツァレラをメインで、ついでにストリングとカチョカバロを試作。

ちなみに前回の試作の出来は、、、

モッツァレラ・・・やっと、いい食感の柔らかさになった。中央に芯みたいな固さが残るのが気になる。

ストリング・・・ちょっと固めだが、周りからは好評。固さと塩加減が課題。

カチョカバロ・・・初めて作ったのはおいしかったのに、前回のは、ゴモゴモして味っ気なく固い。(前回のストリングとカチョは同じカードを使用)

、、、という感じ。今回はモッツァレラに力を入れて、ストリングとカチョをちょっと作りました。

さて、その出来は、、、

Ca350017_5 前回の物と同じように食感はまあまあ。少し味が淡白だったかな。モッツァは1日置くと味や固さがなじんでよくなるので、明日また味見だね。

Ca350018_10 わさび醤油で食べました(^^)

次回の課題は、お湯の中での練り方が、まだ固定されてないので、コツをつかむことと、質感がもっと滑らかになるようにカードの仕上げを工夫しよう(^^)

そしてストリングは、意識して柔らかくしたので、ミルキーな出来になったけど、裂け方が細かくなかったので納得いかず。

カチョは冷蔵庫で熟成してからですね~。

。。。

う~ん、モッツァとスト&カチョもどちらも作ると、片一方にまで集中できないのが難点、、、

欲張らずにどちらかに専念した方がよかったかな。

うしっ、もっとうんまいチーズを食べたいから、頑張ろう!

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »