« ヒグマかな? | トップページ | ひさびさの更新です(>_<;) »

2007年4月25日 (水)

牛の削蹄

最近、環境整備に追われたり、所用で出かけたり、歯医者に通ったりと、何かと忙しく、ちょっとお疲れモードでして・・・ブログの更新が滞り気味です(>_<;)

文章がままならないかもしれませんが、本日のことを(^_^ゞ

今日は年に一回の牛の削蹄(爪きり)をしました。

経産牛(親牛)のみなんですが、うちは34頭いまして、自分たちでやるのは大変ですし、失敗すると、牛の足を傷つけかねないので、

プロの削蹄師の方々に依頼して行いました。

Cimg0153 牛を枠場に入れて固定し、二頭ずつ4本の足の爪を削いでいきます。

34頭を、8時半から午前中の間に全部切り終えたようです。

(僕は外出していたので削蹄には立ち会えず、写真は父ちゃんが撮ったものです)

Cimg0157 削蹄し終わった牛たちです。

すっきりしたかな?

|

« ヒグマかな? | トップページ | ひさびさの更新です(>_<;) »

コメント

削蹄ってかっこいいですよねえ。
どんなにうるさい牛でも、さっさと連れて行き
すごいスピードで終わらせてしまいますよね。
二人一組で、右前左後ろ足をいっぺんにやってました。
ヘルパーについでなりたかった職業です。
でも、今は無理かなあって思っています。
不器用でどんくさいので(笑)

投稿: ジャージー | 2007年4月26日 (木) 16:30

家のモモもこの間サクテイしてもらいましたよ~。
1頭だけなのに頼んでやってもらってしまいました。
変に切ってモモが大変になってもやだな~と思ったもので。
モモはびっくりして凄い顔してました(笑)

投稿: みもりの里のかあちゃん | 2007年4月27日 (金) 06:40

返事遅くなりましたっ(>_<;)

ジャージーさんへ

削蹄師はまさに職人技ですね!
慣れた手つきで素早くきれいに仕事をこなす姿は、カッコいいもんですね(^-^)
個人的に、もっとカッコいいなと思ったのが、馬に蹄鉄をつける装蹄師ですね。
1頭1頭に合わせて蹄鉄を熱で加工していく姿もスゴい!

ただ僕も同じくぶきっちょなんで到底無理な職業ですね(笑)


みもりの里のかあちゃんさんへ

削蹄中のモモちゃんは、ビックリするだけなら、おとなしくしていたんですね、エラいな?(^O^)
それに1頭でも削蹄してくれるのもありがたいですね(^^)
足元もスッキリして、モモちゃんも気持ちいいのかな?これからまたいい子牛を産んで、いい牛乳を出してくれるといいですね(^-^)b

投稿: ケンゴ | 2007年5月 2日 (水) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒグマかな? | トップページ | ひさびさの更新です(>_<;) »