« まっくんの毛刈り | トップページ | 放牧準備開始! »

2007年4月10日 (火)

放牧研究会にて

本日は地元(主にせたな町内)の酪農家およそ10戸で組まれている放牧研究会で、

その中のひとつの牧場に皆でお邪魔して、場内の視察をして、それから皆でいろいろな話をしました。

今回お邪魔した牧場は、牧草地を堆肥のみの無肥料で牧草を育て、

経産牛(親牛)に与える配合飼料をゼロに抑えている牧場です。

僕が到着した頃はほとんどの方がそろっていて、牛を放牧地に出している所でした。

まだ雪が解けたばかりなので牧草は短いですが、それでも外に出て過ごしている牛たちは、生き生きとしているように感じます。

それから家の中へお邪魔して昼食です。皆さんが作ってくれた、シチュー、クッキーにケーキ、燻製鶏、ししゃも、ピラフなど、、、ごちそう様でした(^^)

そして夕方までいろいろな話をしました。それぞれの相談・質問や、「お金に関係なく今一番欲しいもの」というテーマで盛り上がったり、、、

欲しいもの、いろいろありましたね~、育成舎、堆肥舎、バンクリーナー、ソフトクリーム製造機、ツインレーキ、搾乳ロボット、そして土地、、、上げだしたらキリがなくなりそうです(^^;)

楽しいひと時になりました(^^)

。。。。。

本日お邪魔した牧場の方のお話の「聞き書き」が数ページに渡って書かれている本が最近出版されました。

野原由香利 著  「草の牛乳‐牛乳の未来を拓く人びと」

興味のある方は、上の画像をクリックしてみてください(^^)

|

« まっくんの毛刈り | トップページ | 放牧準備開始! »

コメント

昼食話にヨダレが・・・だいぶ元気になりました。

その牧場では、冬はどうされているんでしょうか?
餌はサイレージ?夏は青草だけ?
それはお金をかけず、搾乳できますね!キラキラ☆
ジャージー一頭ぐらいなら、私でも飼えるかなあ。
ああ~放牧いいですね。こっちは、2軒しかいません。
いつかいつか・・・夢ですねえ。

投稿: ジャージー | 2007年4月14日 (土) 22:47

ジャージーさんへ

回復したみたいで良かったです(^^)
この牧場では、冬場はサイレージと乾草でしょうね。
夏場は昼夜放牧でしょう。
出来るだけ、購入肥料や飼料に頼らないで、自足していると言った所でしょうか。
ジャージー1頭くらいならきっとペットのように飼えるんじゃないでしょうか、体も小さくて扱いやすいし(^^)ノ
ここら辺は、平坦な土地が少なくて、牧草の刈り入れが大変だったり、トラクターすら走りにくい草地があるので、放牧は結構している農家は多い方ですね。
ジャージーさんの夢、いつかそのうち叶えて、いろいろな話が聞けると、僕も楽しみです(^^)

投稿: ケンゴ | 2007年4月14日 (土) 23:05

もう放牧とは、、、早いですねー!
私のところでは放牧農家はあまりありません。

化学肥料・配合飼料ゼロとはすごいです。
ゼロエミッションですね。
肥料・配合ともに値段が上がってきているので放牧はお財布にもやさしいですね。

私が欲しいものは、、、

育成舎!
バーンクリーナーもだましだまし使ってますし、換気が悪く、肺炎にかかってしまう子牛もいます。
スタンチョンも少なく、エサ通路も少しせまい。
 
いつかは建てたいなー育成舎!

投稿: Tain | 2007年4月16日 (月) 21:02

Tainさんへ

ゼロエミッションという言葉、初めて知りました(>_<;)
調べてみたら、なるほど、資源にとってもよいことなんですね!
この頃の本や情報からだと、牛の健康面や、低コストの面から放牧が見直され、推奨されているように感じています。

Tainさんの牧場の育成舎は、昔には経産牛用の牛舎だった場所を利用しているのでしょうか?
うちの2つある育成舎のひとつは、何十年も前に養豚用に建てた物なんで、なかなか使い勝手や良くなくて困っています(>_<)

投稿: ケンゴ | 2007年4月17日 (火) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まっくんの毛刈り | トップページ | 放牧準備開始! »