« ディスクドッグ大会のDVD | トップページ | 熟成庫の中 »

2007年5月29日 (火)

ウォーターカップ

Cimg0450 搾乳牛がいる牛舎は、牛たちをつないで飼っているんですが、

つながれた状態でどうやって水を飲むかと言うと、

この写真の真ん中にある、ウォーターカップというものを使います。

この仕組みは、2頭に1台ずつ、水道管の先に設置し、

牛が水を飲みたい時に、このカップに口を入れると、

弁が押されて、その際に水が出て、水を飲むことができるんです。

写真のものは新しいめのものですが、古いものもたくさんあって、

実は昨日の夜中に、古い1台のウォーターカップの弁が、もろくなっていたらしく、壊れて、水が溢れ出し、

今朝牛舎に来てビックリ!牛舎中が水浸し!!( ̄◇ ̄;)

牛の飼槽(餌を食べるための、牛の顔の下の部分)は洪水、食べる用の乾草もビチャビチャ。

壊れたウォーターカップ近辺の牛の寝床もベチョベチョ、その間牛たちはずっと立ちっぱなし。

そして、糞尿が溜まる側溝も水でナミナミに・・・汚いよ(ToT)

たまにこういうトラブルがあると、1日の予定が狂ったりも。それでも搾乳する時間はずれ込むと、牛が体調を崩すので、今朝は急いで牛舎の掃除でした。

。。。。。。

ちなみにこの写真、ついさっき撮ったものです。で、ついでに今夜の写真も、、、

Cimg0454 Cimg0458_1

結花と小太郎でした~

|

« ディスクドッグ大会のDVD | トップページ | 熟成庫の中 »

コメント

あら~それは大変でしたね。
よく、掃除後牛が悪戯して、わざと溢れさせて
びしょびしょにされた事があります。
バンクリーナーにナミナミはきついですね(-。-;)
回したら、たぷんたぷんってなりそう・・・
放牧は昼間だけなんですね。確認のためプロフィール
見たら!ケンゴさん、男前じゃないですか~~~(*^_^*)
部活の写真?とってもいい感じでしたよ~

投稿: ジャージー | 2007年5月30日 (水) 11:26

わ、ほんとに!
プロフィール見ました。
いい感じじゃないですか!
私はとても公開できないから ちょっぴり
羨ましいかも。
この装置、ウォーターカップって言うんですね。
スイスで初めて見たときは ちょっとした
感動でした。 馬(乗馬用)だったのですが
自分の鼻先で押して水を出して飲む…考えた人にも
それを実行する馬にも 感動しちゃいました。
 お掃除、お疲れ様でしたね!

投稿: totte | 2007年5月30日 (水) 21:15

ジャージーさんへ

悪戯牛、いますね~。
うちには、飲むのが遅くて、ウォーターカップの水をあふれさせ、それからあふれた水をゆっくりすする、婆さん牛がいます(^^;)
たぷたぷのバンクリーナーは、地獄絵図でした(T_T)
プロフィールの写真は、ちゃんと写りがいいものを選んだからですよ、実際それほどでもないので(爆)
この写真は、実は、ドッグスポーツ仲間とテレビロケに出る機会があって、
その時の出演者の、ホンジャマカの石ちゃんと、安倍麻美ちゃんと記念に撮った写真を切り取ったんです。
おふたりとも、とっても感じの良い、優しい方でした(^^)

投稿: ケンゴ | 2007年5月30日 (水) 23:39

totteさんへ

いやいや、ホントに写真写りがいいものを選びましたんで・・・人に見せるなら、よく見せたいですから~(^^;)なんちゃって~
実は、そろそろ、他のHPで、僕の写真が載る様な企画がありまして・・・
その時に普通の写りの僕を見てくださいな(^_^ゞ
おっ!スイス行ったことがあるんですか!?
すごいな~、うらやましいです。
僕はいつかは本場アルプスの牛飼いとラクレットなどの山のチーズを体験したく思います。
馬もウォーターカップ使ってるんですね、知らなかったです。
牛は、子牛の時に飲み方を教えることが必要なんですよ(^^)

投稿: ケンゴ | 2007年5月30日 (水) 23:53

私も経験ありますよー!もう、見つけたときにはショックです。私の育成舎も古くて年に3回くらいはウォーターカップが故障します。
でも、水道管には直結させていないのでまだ被害が少ないかな?二階に水槽を上げて水を溜め、ウォーターカップにつながっているんですよ。

投稿: Tain | 2007年6月 1日 (金) 20:35

Tainさんへ

ホント壊れた時のショックは大きいですね~(>_<)
Tainさんの方は冬の冷え込みも厳しいから、凍結とかの被害も大変そうですね。
水道管直結で、気づくのが遅れた時は、もっとひどい時もありますからね~、牛たちには道具を大事に気を使って扱って欲しいものです(笑)

投稿: ケンゴ | 2007年6月 7日 (木) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディスクドッグ大会のDVD | トップページ | 熟成庫の中 »