« 夢×挑戦ブログ | トップページ | 牧草刈りシーズン真っ只中 »

2007年6月 7日 (木)

繁忙期に突入!

Ca350003 さぁ、1年で一番忙しい時期に突入しました。

6月2日より一番草の牧草刈りをはじめました!

春からやっと育った畑の牧草を収穫です。同じ畑から1年に3回、または2回、育った草を刈り取り、ロール状にして保存していきます。

6月は年の初めの草なので、一番草と呼びます。

牧草刈りの手順は、

1日目・・・草を刈り、畑の上で草を散らして乾かす。

2日目・・・もう一度草を散らして乾かす。

3日目・・・ある程度水分の抜けた草を、列状に集め、ロール状に固めて縛り、それをラップで全体を覆う。

という手順です。もちろんこの作業は全てトラクターにての機械作業です。

これはサイレージといって、ラップにくるむことで、空気に触れない状態で草が醗酵し、長持ちできるというものです。

(天候や作業状況により、草を乾かす日を1日多くする場合もある。)

そして、草を刈ってからラップにするまでの3日間(または4日間)のうちに、もし雨が降ってしまうと、草の栄養が落ち、乾燥に醗酵もうまくいかず、草を駄目にしてしまうので、

牧草の刈入れは、毎日何回も天気予報をチェックして、晴れが続くタイミングを見計らって始めますし、途中で雨が降りそうになったら、急ピッチで作業を進めなければなりません。

、、、と、いう感じで、忙しくなってきました。

Ca350004_1 写真右側が刈る前の草の状態で、左側が刈った後の草地の状態です。

6月2日から5日の間に、約4haの牧草地から、55個のラップサイレージを収穫しました。

(ちなみにラップサイレージ1個の重さは約500kg。うちの親牛30頭で、1日に約2個分の草を食べます)

5日の朝の天気予報で、雨の予報が早まり、5日の晩に降る予報だったので、急いで作業でした(^^;)

。。。。。

その作業中のトラクターから、畑の上の空を、数十羽ものたくさんのツバメたちがずっと飛び交っていました。

なぜかはわかりませんが、見とれてしまうようで、ちょっと不気味な気もするような、なんとも不思議な光景でした。

。。。。。

それから天気は5日の夜から雨。特に昨日は夕方ごろ、放牧地の牛たちを牛舎に戻そうと思った時に、雷と大雨が!

こんな近くでなり続ける雷と、土砂降りの雨は久々。どうすることもできなく、放牧地に出たら、本当に雷に打たれてしまいそうでした(>_<)

放牧地の牛たちには我慢してもらって、止むのを待ってから、牛たちを呼びに。

さぞかしビックリしてるんだべな~、と思いきや、みんな平然とした顔。

のんきに草を食い続けている輩も、、、何も感じないんだろうか(^~^;)

(昔直撃した北海道南西沖地震の時は、牛たちもさすがに驚いて、目をまん丸にして興奮してました)

|

« 夢×挑戦ブログ | トップページ | 牧草刈りシーズン真っ只中 »

コメント

さすが!南の方は早いですねー1番草!写真で見る限り草も伸びてる!

根室地域は6月下旬から、私の利用組合は21日からスタートします。

お互い事故に気をつけて、よい草を収穫しましょう!

投稿: Tain | 2007年6月13日 (水) 20:48

Tainさんへ

根室になると、採草時期も3週間も違うんですね!(*o*)
あと、そちらは乾草がなかなか作れないとも聞きました。
地域が違えば、酪農も違ってきますね~。
そして、利用組合ってことは、共同で牧草を刈り入れるんでしょうか。
忙しくなってきますね!お互いがんばりましょー!!

投稿: ケンゴ | 2007年6月14日 (木) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢×挑戦ブログ | トップページ | 牧草刈りシーズン真っ只中 »