« 牧草刈りシーズン真っ只中 | トップページ | 牧草刈り順調です! »

2007年6月14日 (木)

放牧地から牛のお帰り

今のうちの牧場の放牧時間は、だいたい朝8時から夕方5時半までの昼間のみの放牧です。

夜は牛舎の中で寝ているという牛の暮らしなんです。

放牧を始めて3年目、少しずつ放牧時間を延ばしながら、牛たちを放牧にならして、放牧で青草をたくさん食べてよく吸収し、足腰の強い牛に育つように、時間をかけて、牛の体調を崩さないように観察しながら、放牧に取り組んでいます。

そんな牛たちの放牧地での過ごしかたは、

①草を食べる ②水を飲む ③寝ながら反芻して休む

を繰り返しながら、自由に過ごします。まさに「食っちゃ寝」(^^;

でも、自由と言えど、群れをなす動物なので、だいたいみんな同じ場所に固まり、みんなして草を食べて、みんなで移動してみんなで水を飲み、みんなで寝る。

団体行動は乱さないんですね。

のどが渇いたからって群れを離れて、ひとり給水所に向かうようなことはなかなかしない。

なんとも不思議で、めんこいもんです。

そして、放牧地から帰る時刻になったら呼びに行きます。

牛たちは、牛舎に帰ると、配合飼料とビートパルプという、草と違ったご飯が待っていることを覚えているので、

夕方の帰りの時刻が近づいてきたら、みんな放牧地からの帰り道のゲートの前で、待っていたりするんです。

でも、集団行動でのサイクルが、「今はみんな草を食べるのに集中だ」の時だと、

帰る時間も忘れて草を食べ続けています。

そんな時は、人間が「べぇ~べぇ~べぇ~!」という掛け声で、牛たちを呼ぶんです。

そうすると、「呼ばれた!」って気づいて帰ってくるんです。

その様子を携帯のムービーで撮ってきたので、良かったら見てみてください(^^)

牛たちはのっそりと、中にはしぶしぶと帰って来ます。

(携帯で撮ったので、画質が悪いのと、僕が余計にカメラを左右に振っているので、見にくいかも(>_<)そして、音声はOFFに設定していますが、ONにすると、携帯の近くで僕が割れるくらいの大声で「ベーベベベー!!」と叫んでいるので、音量に注意してください。僕は動画をチェックした時、自分の声にビックリしました(苦笑)

|

« 牧草刈りシーズン真っ只中 | トップページ | 牧草刈り順調です! »

コメント

こんにちは。
ボチボチブログ再開しました。
またよろしくお願いします。

牛を呼ぶときって自然と大声になってしまいますよね。
それが自然なことなんですよ。

投稿: みもりの里のかあちゃん | 2007年6月17日 (日) 10:17

みもりの里のかあちゃんさんへ

コメントありがとうございます!うれしいです!

牛たちを呼んだら、ちゃんと理解して来てくれるのが嬉しいし、
動物に気持ちを伝えたい時には、自然に声にも気持ちが乗せられるような気がしますね(^^)
たまに、僕の声が聞こえているのに、無視して草を食べ続ける生意気な牛もいますが(笑)

投稿: ケンゴ | 2007年6月19日 (火) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牧草刈りシーズン真っ只中 | トップページ | 牧草刈り順調です! »