« 漁火まつり | トップページ | 写真日和 »

2007年8月18日 (土)

熟成後のチーズと、スローフード・フレンズ

月曜日からず~っと暑い!暑い!日が続きました。それまで涼しかった北海道が一気に本州並みの暑さの日が続き、もうバテバテ(>_<)

暑いのが苦手な僕は、このお盆は、朝晩の作業を終えるととにかく暑さをしのいで室内で出来ることだけでやり過ごす始末、、、それでも今週末にはもう暑さのピークを過ぎ、一気に気温が下がってきました。

こんな僕はホントに北海道以外には暮らせない体質です。まだ厳しい冬の方がマシですね(^^;)

牧草収穫もお盆は休み、今日から再開しました。時間を空けた分、なかなか草も伸びていますね。

そして、5月末に作ったチーズが3ヶ月ほど熟成されたので、いよいよ蔵出しです(^^)

その出来は・・・

Cimg1309_3 こんな感じです。

まだまだ表皮のケアは改善点が多々ありますね。6月になかなか手をかけられず表皮を乾燥させすぎてしまったのが悔やまれます。

あと味ですが、塩分が多いことが気になりました。それと乾燥しすぎた分、固めに仕上がり、なめらかさはほとんどなかったですね。

でも、一つの形としては出来上がり、味にもえぐみや、嫌悪感があるような苦味も酸味もなく、今は自分で毎日食べ、近所の方にも試食していただいています。

チーズのことに関しては、30年以上前にデンマークから習得した技術を生かし、国内の手作りナチュラルチーズの草分けの職人の「近藤チーズ牧場」の近藤さんが、僕の住んでいる山の隣の山に暮らし、今でもチーズを作っています。今までも何度も相談に訪ね、今日もこの出来たチーズをもってお話を伺いにいきました。

そこで近藤さんから沢山の指摘・アドバイスをもらいました。チーズの味もそうですが、それよりも製品化するための安定した供給、そして販売・経営のことなど、、、

技術ももちろん大事ですが、近藤さんが国産ナチュラルチーズが浸透していない中で、何より売って経営を続けることの苦労の経験からの話は、同じ道を後ろから付いていくような僕にとって、有難く、そして重みのある話でした。しっかり心にとどめ、生かしていこうと思います。

。。。。。

また、今日はマーレ旭丸の西田さんから、お誘いいただいたスローフードフレンズ帯広の催しで、せたな町内で島村菜津さんの講演会と「親子で楽しむ・せたな海フィール」という体験のようなものがありました。

島村菜津さんの著書です。

そこにうちの牧場のアイスを、夜の交流会の時に参加者と会員に提供してほしいということで、夜の交流会と、昼にある講習会に参加しました。

講習会のことは、気になる方は今後も機会があると思いますので(^^;)

「スローフード」って言葉だけが独り歩きして、実際スローフードってなに?ってことは僕も知りませんでしたが、簡単に言うと、

①その土地、そこの文化から生まれる郷土料理や、季節や人の手によって変わる自然な味の豊かな違いや変化など。昔は当たり前だった地域に基づいている「食」を大切にし、それを楽しむこと。

②食の低価格重視によって食材生産先の背景を度外視し、不鮮明な食材を多量に扱うことや、味の均質化から来る、健康への影響や、食文化の衰退を懸念し、食事の皿の「外側」(生産背景)にも目を配ること。

というもの、と僕は解釈しました(僕なりにまとめた文章です)。共感できることは多いですね。

また、夜の交流会にアイスを持って7時に訪れると、まだ体験中でした。海で釣ってきたイカをさばいているところでした。

Ca350010 子供たちが楽しそうに、教えてもらいながらイカをさばく、、、いい体験ですね~、僕も子供に混じってやりたいな~、、、て思ってたら、子供が終わってから声をかけてもらって、やらしてもらいました(^▽^)ヤッター!

って、実際イカをさばくのは初めてなんで(>_<;)やってみたら意外と難しい。まごついてると僕に周りの方が一言

「子供たちのほうが勢いよくやって上手だったよ」

ガーン!!( ̄□ ̄;)まぁ僕は不器用なんで、ね。

そしてこのイカを刺身にして、他にも食事を準備して、交流会へ。

交流会の料理には、地元の方々自慢の食材、加工品をふんだんに使った贅沢なもの。

Ca350011_2 Ca350012

イカ・うに・ヒラメ・カニ・エビ・貝・サクラマス・豆・米・じゃがいも・トマト・ケーキ・べこ餅・地酒

そして近藤さんのチーズと我が家のアイスのバニラなどなど、、、です。

たくさんありすぎて全部は味わうことが出来なかったんですが、十分満足のご馳走でした。

みんなが食べるのが好きな集まりなもんだから、一気に食事がなくなるなくなる・・・うちのアイスも子供たちが特に喜んで、あっという間に食べきってくれて。嬉しいものです。

で、実は試作のチーズも皆さんに食べてもらいました。近藤さんのチーズの前では、ホントに恐縮なんですが、いい機会なので、少しでも僕とチーズのことを知っていただければな、と。

これも、皆さんがすぐに取り、食べてくれて・・・作ったものとして一番の喜びですね!とても楽しいひとときでした。

。。。。。

番外・・・暑さでバテバテのうめきち

Cimg1310_2 僕のふとんで気持ちよさそに、、、どいてくれるかい(笑)

|

« 漁火まつり | トップページ | 写真日和 »

コメント

こんばんは!
ずいぶん美味しそうな写真がいっぱいのブログですね(^o^)
チーズも美味しそうに写ってますよ(*^^*)
猫ちゃんかわいい〜(>_<)うちも実家で飼ってるけど、今は会えなくて寂しいです(;_;)

投稿: くぅぴ | 2007年8月19日 (日) 20:02

くぅぴさんへ

こんばんは、コメントありがとうございます(^^)
僕が食べることが好きなもんで、食べ物の話が最近多めになってきましたね(^_^;)
猫のうめきちは拾ってきた猫で、今では欠かせない相棒です(親バカ)
実家が遠いぶん、会えないのが辛いものですね(>_<)でもその分牛たちをかわいがってあげてくださいね(^_^)v

投稿: ケンゴ | 2007年8月19日 (日) 23:24

チーズおいしそうですね。
熟成庫は上手く稼動しているのですね。これからの出来が楽しみですね。

投稿: みもりの里のかあちゃん | 2007年8月22日 (水) 18:58

みもりの里のかあちゃんさんへ

熟成庫は、この夏の暑さでは冷やしきれなくて、少し高温でも、何とか今を乗り越えれれば、というところです(>_<)
まだまだ庫内にはチーズがいくつかあるので、その出来も楽しみです(^^)

投稿: ケンゴ | 2007年8月23日 (木) 22:56

うあ。チーズ、美味しそうに出来ましたね~。
味見した~い。じゅるり。
この見た目でまだまだだなんて、うちなら小躍りしますよ。
うちのチーズのことももうちょっとしたらブログに書こうかなぁ。
笑わないで、見たってくださいね(^_^;)

投稿: みっちゃん | 2007年8月25日 (土) 14:40

みっちゃんさんへ

いやいや、思惑通りには全然行かなくて(>_<)
でもうまくいかないから「もっといいもの作ろう!」って反骨精神になります。
だからチーズって面白い!
もっと個性のあるチーズを目指したいですね。
みっちゃんさんのチーズもよかったら見てみたいです。
1村1農家1チーズみたいに、みっちゃんさんとサンちゃんにしか作れないチーズ、楽しみです!

投稿: ケンゴ | 2007年8月25日 (土) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漁火まつり | トップページ | 写真日和 »