« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

2007年10月25日 (木)

フォトリストアップ

Cimg2248 ひさびさにフォトリストの

牛たち、結花、うめきち、仲間たち、風景に写真を追加しました。

右側の欄から是非ご覧ください(^^)

今日は酪農ヘルパーを取り、休日です。親たちは朝から出かけ、婆さんも出かけたので、僕は店番しながら工房作りに取り組んでました。

それでも朝はゆっくり寝て、だいぶスッキリ!

月曜の夜に酪農仲間と飲み会があったのですが、そこで先輩が持ってきたものが、40度以上の酒で、それを飲んだら次の日の夕方まで酔っ払ったような、へろへろだったのが、やっと今日で疲れが取れました(笑)

| | コメント (2)

2007年10月24日 (水)

紅葉

Cimg2237_2 牧場の秋も深まってきました。でもこちらの紅葉は、秋の海風が強い気候からか、鮮やかな色にはならず、この写真のような色をしています。

毎日強く冷たい風が吹く中で、秋は紅葉を楽しむことなく、もうすぐ来る厳しい冬を感じさせます。

冬が来るとこうして牛たちが外で青草を食べることもできなくなり、牛舎の中で暮らします。

今のうちに沢山青草食べておきなよ~。

Cimg2239 食休み中。我が家に来たときよりだいぶ大きくなりました。

栄養のある青草を、今のうちに食べておきなよ~。

。。。。。

またまた嬉しいいただき物が!

Cimg2210 ひまわりの家からのみっちゃんさんから、手造りセミハードチーズとミルクジャム!

そして同じ町内の酪農家の方から山ブドウソース!

さらに、

Cimg2208 先月の蔵王酪農センターの研修でご一緒した「あまたにチーズ工房」の天谷さんより、モッツァレラ、モッツァレラのたまり漬け、フロマージュフレ、ミルクソースです。(個人的にたまり漬けが特に美味しい!)

どれも美味しくいただきました!

せっかくなんでチーズの盛り付け(チーズプラトー)を

Cimg2217 沢山の方から恵まれて、充実の食生活です。

皆さんありがとうございます!

。。。。。

ドッグスポーツ仲間のえこさんから先週の大会の写真をいただきました。

ディスクをキャッチする瞬間の写真、ありがとう!(^^)

2007_1014ddgp0055 2007_1014ddgp0056_2

2007_1014ddgp0057

| | コメント (3)

2007年10月20日 (土)

日本の、これから 「どうする?私たちの主食」

という番組が今日、NHKにて夜7時半から放送されます。

内容の文章を転載します

「日本の、これから◇輸入食品の急激な増加と自給率の低下で、さまざまな影響が出てきた日本の食の在り方を考える。

戦後、日本の食生活は急激に変化し、以前は高根の花だった牛肉やマツタケがスーパーにあふれるようになった。豊かな食を支えているのは輸入品。

その結果、日本の食料自給率は先進国の中では最低の水準となってしまった。そんな中、世界有数の食料生産国オーストラリアとの間で自由貿易協定(FTA)交渉が始まっている。

互いに輸入品の関税をなくし貿易を活性化することを目的とするFTAをめぐり、工業製品を輸出したい経済界や、自給率のさらなる低下を危惧(きぐ)する農林水産省やJAなどの間で議論が分かれている。」

自給率39%。全食料のおよそ1/3が残飯となる国、他国に食を依存しつつ何か矛盾を感じる食への意識。

自給力は自活力、だと僕は思っています。その根底にある、農、畜、水産について、何かこの番組で得られるかな。興味のある方は是非見てみてください。

| | コメント (4)

2007年10月17日 (水)

スーパーハウス

工房の設立に向けて、前回より砂利の地ならしをし、排水溝を掘って塩ビ管を取り付けた所まで進めて、

今日、工房の基礎となる建物を搬入しました。

それは中古のスーパーハウスです。

業者に委託して建ててもらう。一から全て自分たちで建てる。など、いろんな手段を検討しました。費用や時間や衛生面、全ての要素を加味して考えた末、スーパーハウスを利用することにしました。

アイス・ケーキ製造所にショップにプレハブを利用していることもあり、同じようにというところもあります。

Cimg2194 Cimg2195

今金のナガワよりトラックで搬入、この大きさのものが3つ分です。

実際に設置してみると、スーパーハウスの縁に出ている金具が邪魔で予定場所に置けない。

自分たちで均した土台が微妙に水平でない。などをその場で気づいて修正しつつ、朝10時から夕方5時までかけて設置できました。

Cimg2197 このようになりました。

これから内外装を施します。

この作業の間、母牛の「マスコット」が予定日より10日早く産気づき、産まれたのが

Cimg2190_2 ちっちゃなオスの子。これは双子かもって父が言い、子宮に手をいれ確認するともう一頭確認できました。

そして1時間後に

Cimg2189 もう一頭、オスの子が産まれました。

双子の出産の場合、母牛への負担も大きいのですが、今の所問題なし。

マスコットはうちの牛の中でもトップクラスの能力のある、良い牛なので、メスの後継牛が欲しかったんだけどな(^^;)

Cimg2192_3 この子は1週間前に産まれた「チーベ」のメスの子。

今回の双子のオスよりも、平均的なメスの子よりもかなり大きくなってから産まれました。

| | コメント (2)

2007年10月14日 (日)

DDGPファイナル

13,14日に今期最後のディスクドッググランプリが手稲で行われました。

今回は、主催のテイネドッグスクールより、入賞者の景品として、うちのケーキを買ってくれることなり、趣味と営業をかねた、僕としてもありがたく嬉しい大会でした。

景品のために、かなりの量なので母は1週間以上前から仕込み、僕も受け取った時に喜んでもらえるよう包装材を探してきました。

大会自体には両日オープンクラスに参加しましたが、スランプです(>_<)ディスクが真っ直ぐ飛ぶ気がしなくて、、、結果はボロボロです(ToT)

でも、土曜日のペアでは、スモールにコーギーの乙ちゃんと花乙ママと組んでエントリー、スタンダードにらんぐ印さんと結花でエントリー。とっても楽しめました(^^)

肝心の景品も、「おいしかったよ」と声をかけてもらい、良かった良かった!

大会中の写真をまとめてブログ右側にアップしましたので、ご覧ください。13日の大会がメインです。

。。。。。

追記!らんぐ印さんからまた写真をもらいました!ありがとうございます(^^)載せますね

_312a _313a_2

_314a_3 _315a_2 _316a_3

| | コメント (4)

2007年10月10日 (水)

めっきり寒くなってきました

Cimg1787_2 日曜日までは10月なのに、日中は日差しが強くずいぶん暑かったのですが、寒冷前線と大雨が過ぎた月曜から、一気に冬を思わせるくらい寒くなってきました。家では朝ストーブをたき始めました。もうすぐ雪が降りそうですね。

3番草の収穫もあと畑一つ分。夏期の作業も落ち着いてきた所で、これから目標を形にし始めます。

それは、チーズ工房の設立!

今年に入ってから計画し、親と相談し、たくさんの先輩がたからアドバイスをいただき、練りに練って、やっと取り掛かります。

設置場所はここ、

Cimg1788 ショップとアイス製造所の裏に作ります。

昨日までに、このように父がトラクターを使って土台を均しました。僕は隣町の今金町の保健所にて相談。間取り図を見せて、特に問題ないとのこと(^^)

そして今日はCimg1789

砂利を敷き詰め、おおよそ水平に均しました。これはその砂利をトラクターで踏んでしめています。明日はさらに地均しの予定です。

。。。。。

昨日の晩、またまたサプライズなお届け物が。それは、、、

みもりの里のかあちゃんさんからの自家産の豚肉です。

ヤギをもらいにみもりの里に行ったとき、場内を案内してもらって、その豚たちにも会いました。それを先日出荷したようで、(みもりの里のかあちゃんさんのブログもご覧ください(^^)

そしてできた精肉を送ってくれたのです。

本当にありがとうございます。Cimg1790

早速、今晩ステーキにしていただきました。

味わいはとても素朴で自然の味。美味しかったです(^^)

みもりの里の豚の生命に感謝。おかげで自分たちの活力になっています。豚たちのことを思いながら噛みしめました。

。。。。。

みもりの里からやってきたヤギたちは元気に過ごしてますよ!

Cimg1793 木の皮を食べようとするあずき。

うまいのかい?

Cimg1794 立ち上がったこむぎ。レッサーパンダに負けていないぞ!

(日陰の写真で見にくいですが・・・)

それにしてもそのお腹、、、食べて食べてパンパンだ(^_^;)

こむぎの顔に寄ってみると、、、

Cimg1795 なんだか楽しそう(笑)

| | コメント (3)

2007年10月 3日 (水)

竜巻と豚肉と動物たち

 Ca350040                                                                    一昨日の午後3時過ぎ、3番草の作業のためにトラクターでガンビ岱を上っていると、海側に怪しい雲が、、、

よく見ると竜巻のようだ!

トラクターを止めてケータイで写真を!撮った時にはもう消える間際でしたが、筋状の雲が撮れました。

遠いので、直接的な被害はありませんが、数年前にも海上で竜巻が起こり、そこから海水が運ばれ、直接大地に降り注ぎました。その塩分で草木が赤く枯れてしまう塩害にあったようです(父の話)

今回は夜に少々雨が降りましたが、多分普通の雨だと思います。

秋の天気は本当に変わりやすく、急に予報に無かった雨が降ったりするで、牧草収穫にてこずってしまいますね(>_<)

それに最近は、夜と明け方にキンキンに冷え込み、日中陽が射すと暖かく、温度の変化にに体が追いつきませんね、、、自分もそうですが、体調管理には気をつけましょう。

Cimg1762_2 先日、ブログ仲間のおーこさんから、おーこさんの近くのレティエのホエー豚の肉をいただきました!(^_^)v

開けてビックリ!こんなに沢山&美味しそう。

前に自分のチーズの試作を送って、そのお返しとしていただきました。これから美味しくいただきます(^^)

おーこさんありがとう!

Cimg1760 秋も深まってきて、放牧地の草の伸びも落ち着き出しているよう。

出してすぐの時の写真。皆少しの間、ぼぉ~っとしていました(^^;)

この後、ちゃんと青草を食べ始めました。

放牧できる日数も少なくなってきました。

今年の経験と感覚から来年の改善点や目標を決めていきたいですね。

Cimg1764ポニーの小太郎と子ヤギのあずき。

小太郎は電牧柵の向こう、あずきは手前でロープにつないで、それぞれ青草を食べながら過ごしていますが、仲良くなったみたいで、しばらくの間ずっと近づいていました。

Cimg1765 すっかり打ち解けたのか、あずきはリラックス~。

Cimg1761ちょっと見にくい写真かもしれませんが、夕日ととうきびの茎をくわえた小太郎。うちのばあさんが育てたとうきびが実り、家族で実を食べたあとの葉や茎は動物たちへ。

好んで食べるんですよ。これはばあさんからもらって、うれしそうにほおばっていました。

Cimg1766 みもりの里のかあちゃんからヤギをもらった代わりに、うちの白黒の子ウサギ兄弟のうちの1羽をあげて、

うちの子ウサギは1羽だけになったんですが、その後に、親ウサギを飼っている方から、そこにいた兄弟ウサギをまたいただき、

また2羽でうちのショップのそばで飼っています。

右の白とグレーが新たな仲間です。

名前がまだ決まっていないな~(^^;)

Cimg1763 最後に昨日の快晴の夕日が沈む前。

夕暮ればかりのブログでクドいかもしれませんが(>_<ゞうちの一番の自慢は、海に沈む夕日です。

機会があるのであれば、夕方にうちにいらしていただけると、いい夕日に出会えるかと思います(^^)

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »