« 神経質 | トップページ | 快晴!酪農ジャーナル取材 »

2007年11月28日 (水)

チーズバット見積もり

農家の小さなチーズ工房で、建物の次に大きな金額を必要とするのが「チーズバット」です。

行える作業は、生乳を入れ、低温殺菌から、発酵、凝固、カードのホエイ抜き、さらにプレ圧搾までを、このチーズバットの中で行えます。

それだけ、製造では中心となる器具。そのチーズバットの見積もりと商談のため、業者の方が来られました。

また、進展があれば、お伝えしていきます。

|

« 神経質 | トップページ | 快晴!酪農ジャーナル取材 »

コメント

29日はお忙しいところ、おじゃまし、お世話になりました。
あのあと、立象山に寄って壮大な景色に感動して帰りました。
これからも応援していますので、体に気を付けてがんばってくださいね。
こちらにいらっしゃることがあれば、ぜひお寄りください。
ご家族の皆様によろしくお伝えください!!

投稿: 酪農ジャーナル松田 | 2007年11月29日 (木) 16:49

松田さん

コメントありがとうございます。
そして今日はお世話になりました!
楽しくお話ができましたし、松田さんが太陽を連れてきてくださったこともあり、
とてもよい一日でした。
機会があればそちらを訪ねますね。
その時にはチーズを背負って行こうと思います。
それでは、お仕事がんばってください!(^_^)v

投稿: ケンゴ | 2007年11月29日 (木) 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神経質 | トップページ | 快晴!酪農ジャーナル取材 »