« こっこたち | トップページ | 反芻中のスーばあちゃん »

2007年12月 8日 (土)

牛舎掃除は

今日は久々に穏やかな天気。風も無く過ごしやすいので、親牛たちも外へ出しました。 Cimg2683_2

午前10時、これは牛を外へ放すところ。

古い牛舎なので、「どうだっ」という気持ちで見せられるものではありませんが(>_<)築25年の親の手作り牛舎です。

繋ぎ飼いで、夏場の放牧と違い、冬の間は外に出さずにいると、糞尿の排泄で、体の小さい牛は、うまく側溝に糞尿が入らず寝床に落ち、そこに牛が寝てしまうと、体が汚れてしまいます。

右の一番手前の牛はかなり汚れていますね・・・(>_<;)

それと、漏乳といって、搾乳前に牛乳で乳房が張ることで、牛の中には、搾る前から乳が乳房から漏れてしまうのが我が家に3頭ほどいます。

糞尿や漏乳などによって乳房付近を汚し、そこにいる雑菌が乳房に入ってしまうと、「乳房炎」という感染病になることがあります。

乳房炎を防ぐためと、体を汚さないため、床は清潔にしておきたいのですが、つなぎっぱなしだと、そこにいる牛がなかなかどかなくて、うまく掃除できないので、外に出した時には、念入りに掃除をします。

Cimg2684 外に出た牛は、歩いて体を動かしたり、このようにロールの草を囲んで食べて過ごします。

Cimg2687 近くにつないでいたヤギの「あずき」に興味津々な牛。あずきはおかまいなし、去勢、除角していないだけあってか、気に食わないと大きな牛にも角で威嚇します。

Cimg2688 そうしている間に、ほうきやスコップで寝床の掃除をして、湿っている所にゼオライトという白い鉱物を撒いて、乾燥させ清潔にします。

奥にいる牛は、今日発情が来たので、獣医に種付けしてもらうために待機です。

他の皆を外に出す時には、取り残されるのがイヤで、「私も出た~い!」って大声で鳴きます。

そして昼過ぎに牛たちを牛舎に戻しました。

Cimg2689 これは午後6時、搾乳開始前です。側溝にあるバンクリーナーという機械で、糞を外に出した後、側溝にワラを敷き、通路を掃除すると、こんな風になります。

日を改め今度は、牛たちの体をキレイにしないといけませんね。

。。。。。

昨日の動画。ジャージーのこっこと、その隣の部屋にはヤギたちが暮らしています。

|

« こっこたち | トップページ | 反芻中のスーばあちゃん »

コメント

ジャージーこっこもヤギもかわいい~~~^0^
ヤギたち、カモシカみたいですね。やっぱり北海道は寒いんだなー。
牛に向かって威嚇するなんてすごいね。

投稿: はたかおり | 2007年12月 9日 (日) 09:02

牛舎の掃除ってホント大切な仕事ですよね。
キレイに飼ってる所と手を抜いている所、
牛舎に一歩入っただけで匂いで分りますもんね。

私は搾乳の時に時間を見つけては少しずつですが毎日ブラシをかけてます(≧▽≦)
ウッシーとも仲良くなれるしね!

毎日やってるとウッシーたちも覚えてて後ろを振り返って
「はよブラシかけてや?」
って見てきます(*´∀`*)
かわええ~!!!

投稿: 六花 | 2007年12月 9日 (日) 10:01

はたかおりさん

そうなんです、なんだかヤギよりカモシカっぽくなってきています。冬毛でモコモコして、さらに食べて腹がパンパンな姿はカモシカですね(^_^;)

投稿: ケンゴ | 2007年12月12日 (水) 22:18

六花さん

そういう心がけはホントに大切ですね!
なかなか忙しいを理由に、手をかけてあげられない時もあるので、僕もそういうときこそ心がけなければなりませんね。
六花さんのような方に接してもらえる牛は幸せでしょうね!

投稿: ケンゴ | 2007年12月12日 (水) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こっこたち | トップページ | 反芻中のスーばあちゃん »