« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の記事

2008年1月31日 (木)

牧場・工房の名称を

いろいろ考えていましたが、今日、これにしようとかと思った名称に親も賛成でした。

それは、

「村上牧場ミルク工房 ”レプレラ”」

第一に、酪農があってこその食べ物作りということで「牧場」を名称に入れて、

チーズだけでなく、母の作るアイスクリームなども含めて、ミルクを加工する・ミルクがあればいろいろな食べ物を作ることができるんだ。ということから「ミルク工房」

ここまでは早い段階で決まっていました。

でも、この地域と自分の牧場を言い表せるような、自分たちだけの愛称のようなものを付けたかったのです。

この「レプレラ」はアイヌ語を用いました。2つの単語から成り立っています。

「レプ」は『海(沖)』。 「レラ」は『風』 という意味です。

ここ瀬棚は海から吹く風が強い地域です。街の近くの海上には「風海鳥(かざみどり)」という名の洋上風力発電があるように、海と風は瀬棚に大きな自然の力をもたらします。その自然の力は恵みにもなり、時には牙をむくこともあります。

この牧場は、その海からすぐの山にあり、海風がそのまま山へを吹き上げます。夏の風は涼を運ぶものでもあれば、冬はしばれる厳しさもあります。

酪農をする上での効果として、この風は瀬棚の海のミネラルを含んで大地へと運び、そこで育つ草へ。そして牛が食べ、ミルクの糧になります。内陸で育つ草よりも、海からの恵みを含んだ草を食べた牛の乳の方がミネラル分が多く、牛乳やチーズの栄養や味になります。

山地で採草しにくい農地でも、規模が小さくてもできる酪農を、この地域の酪農の形として、取り組んでいます。そんな、この地域だけの酪農と、ここに注がれている自然の力を、チーズや牧場に生かしたい。それがこの愛称の「レプレラ」の由来です。

。。。。。

名前を付けたからうちの酪農が変わるわけではありませんけれども、みなさんからこの名前を親しんで呼んでもらえるような牧場にしていくことができればと思います。

どうでしょうか?初めて名乗るのは照れくさく恥ずかしいものですが・・・みなさん、お気軽に感想を聞かせてください。おねがいします(^^)

| | コメント (10)

2008年1月29日 (火)

ガンビ岱の雪の積もり方

Cimg2786_2 今日はホンっトに久しぶりに青い空!

日本海沿いのここの冬は、まるで演歌で歌われているような厳しい吹雪と荒波の世界。

ほぼ毎日うっすらと雲がかかり風が強く青空を見ることができないんです(>_<)

なので、こんなに良い天気は冬の間は数えられるほどになるので、青空が何倍も嬉しく感じます。

この写真は、南向きに撮ったものですが、雪の積もり方が風の強さを表しています。

アップにすると

Cimg2788 向かって右の西側から吹く風で、畑に雪が積もる前に流されてしまいます。その風下には公道があるので、そこに吹き溜まりができないように写真にあるような防雪柵が風をさえぎり、その横、写真左端のような大きな雪山を作ります。

高さは2~3メートルにもなります。

小さい頃はこの雪山からソリすべりでよく遊びましたね~。

| | コメント (4)

2008年1月28日 (月)

ちょっと試しに

ブログの表示を、真ん中・記事、両端・項目から

左・記事、右・項目にしてみました。

どっちが見やすいかな、、、?前の方がいいようなら戻します(^_^;)

| | コメント (2)

いろいろなアクシデント

僕の毎日欠かせないもののひとつに「コーヒー」があります。

毎朝たっぷりメーカーで落としたものをポットと保温性のあるフタ付きタンブラーに入れて、牛舎でも他の仕事場にも持ち歩いて、飲みたい時にいつでも飲めるようにしているのですが、

これを先日、パソコンを扱っている時にちょっと席をはずして、戻ってくると、、、

タンブラーがキーボードに倒れている!?

慌てて戻して、こぼれたコーヒーを拭きとって、犯人を確認、、、「うめきちぃぃ~」と怒ったところで現行犯でない当のうめきちは、なんで怒られているのかもわからないものだから、やり場のない悔しさのまま、PCを扱うと、どうも文字入力がところどころおかしい。

再起動しても無理だから、壊れたかな?とキーボードを持ち上げると、

ジャバジャバー!っと大量のコーヒーがキーの間からあふれ出てくる!!

フタ付きタンブラーだったので、こぼれた量がわからなかったんです、、、仕方なく新たにキーボードをネット注文することに(ToT)

こんなアクシデント、動物といれば致し方ないものですが、僕自身もささいなうっかりがちょくちょくあったり。

昨日、工房つくり作業中、無意識でポンとケータイをそこいらに放って置いていて、気がついたときに、「ケータイケータイ・・・」って探して、あったあったと手に取ったら、

コーキング剤がケータイにべっとり!ぎゃぁぁ!と1人で悲しい悲鳴を上げてしまいました。必死にふき取りましたが、スピーカー部の穴などの隙間には残ってしまいました。

と、物の被害ならまだ取り返しがつきますが、痛いのが怪我などの事故。

ちょっと痛々しい話になりますが、先日、グラインダーを使って鉄骨のサビ取り作業の時、左手でスイッチを入れたときの右手の持つ場所が悪く、オンになった瞬間、、、

チッ!と人差し指の間接の背を擦りむいてしまいました(>_<)軽傷で済んだものの、作業で気をつけないともっと大きな事故につながる可能性もあります。あまりに疲れてくると集中力も落ちてくるので、事故などが起きてしまうようになる前に、体を休めることも自己管理、仕事の一部と思い、今日はこうして日中にブログを書いて休んでいます。

ちなみに今日、ふっと父が出かけると言い、、、行き先はスキー場。趣味も毎日の仕事のためのリフレッシュでしょう。怪我だけはしないように~

| | コメント (6)

2008年1月23日 (水)

3月の乳製品製造研修

Cimg2784 1月中ごろからずっと冷え込み、風も強かったりと厳しい日が続いてましたが、昨日今日とやっと穏やかな天気になりました。

これは夕方4時ごろ、工房用プレハブの上からの南側の風景です。

明日は、ものすごく荒れた暴風雪になると何度もラジオで言うくらいなのですが。

その荒れる前の天気が良い今日、製造室側と熟成庫の屋根をつなげる作業をしました。

連結していない別々のプレハブを隣接させただけなので、その隙間が空いていて、行き来出切るようつなげるためには、その隙間から雨漏りしないようしっかりつながった屋根を作らなければならなくて、そこを決めないとその次の内装が進めにくくなっているので、自分でやってみたのですが、、、

さすがに屋根は難しい!雨漏りしない構造はシビアですね(>_<)一応できましたが、明日の荒れた天気や、この先トラブルがあれば業者に依頼かな。

。。。。。

話は変わって、3月の中旬ごろ、中央酪農会議主催で「酪農家のための乳製品製造技術基礎研修会」が2泊3日、十勝で催されて、定員制だったんですが、希望したら定員の中に選ばれたので、参加してきます!

研修の内容はもちろん、この機会にいろんな方と知り合えられることを大事にしたいですね。

滅多にできない遠出なので、この時期にあわせて、行きたい場所、訪ねたい人の所へ行こうと思います。

| | コメント (2)

2008年1月21日 (月)

ミルク&チーズサイエンス

Cimg2782_2 先日の写真から、製造室側の内壁を張るための木材と、仕切りの壁の柱を打っているところです。

日中作業して、夜には勉強を~、、、なんて所までは体力が続かず(>_<;)読みたくて買ったのに読んでいない本が少しずつたまってきています。

そんな中、ある程度読んだだけですが、オススメの本を紹介します。

ミルク&チーズサイエンス

という本です。

最近出版されたものです。牛乳とチーズを科学的でミクロな視点から説明しているものです。

約150ページに渡って、トピックをひとつずつ細かく分けて、わかりやすい文章と大きな顕微鏡での写真で、とても理解しやすいものです。

これまでチーズ研修や、似たようなテキストから乳とチーズの勉強をしましたが、この本は、それらを集約して、わかりやすくしてあるので、

チーズに携わる方、趣味で作る方にはオススメで、また牛乳に関わる酪農家の方々にも何かの役に立つことが書かれているかと思います。

興味のある方はこちらへどうぞ(^^)→「ミルク&チーズサイエンス

さぁ紹介して終わりでなく、僕もしっかり読まないと~(^o^;

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

癒しの時間

仕事の息抜きで一番の癒されることは、動物と戯れることですね。

結花を外に出してはしゃいでいる姿を見たり、、、

ディスクで遊んで、自分も一緒に運動したり、、、

情けないことに自分の息が上がってしまって、その音が聞こえますね(>_<)もっと体力つけねば

うめきちと部屋でまったりしたり、、、

エサの前に僕の肩の上でおねだりするよう習慣づけたら、こんな風に飛びついてくるようになりました(^_^)

会社勤めでもなく、友達も多くはないので、すっかり人間より動物と接する時間の方が長くなってしまいましたけど、、、(^_^;)

| | コメント (10)

2008年1月15日 (火)

工房作りの現状

去年は時間の合間に進めていた工房作りですが、年明けからほぼ毎日工房作りに専念しています。

ず~っと1人で黙々もくもく・・・あれこれ悩みながらマイペースにできるのがいい反面、形になるのに時間が、、、(^_^;)

そのジレンマが現れている現場はこんな感じです

Cimg2772 これは熟成庫、角材を組みながら、断熱材を壁は3重で20cmの厚さ、天井は4重で30cm分あります。奥には試しに張った内壁があります。

Cimg2775 そして、製造室と前室側。まだまだ荒れていますね(>_<;)

奥の小さい窓が前に作ったショップの窓とつながっています。

それらしくなるのはまだ先かな。

この先、僕は毎日の酪農作業は最低限の作業をして、残りは全て工房作りに時間を費やすので、時間をもらっている分がんばっていきます!

| | コメント (4)

2008年1月10日 (木)

我が家の猫たち

Ca390013 このこは「うめきち」僕が一昨年の4月に拾った迷い猫。

ブログ書き始めの頃は結花とうめきちのペットの話ばかりだったんですが、最近は全く猫の話をせずに、、、でも、毎日変わらず元気に、僕の部屋でのんびり暮らしています。

もともと野良なので、食い物への執着が激しく、部屋から出すと、ありとあらゆるものを食べてしまうので、部屋から出さずにいます(^_^;)

たまに居間に連れて行くんですが、ちょっとでも目を放すと。そのスキを突いて、食べ物をあさりに、、、

この前、生のキュウリまるまる1本、ある時は生のピーマンを盗み食いするほど。

さらに、人間のパンやポテトチップなどを食べている姿を見てや、盗み食いの経験から「袋に包まれたものには食べ物が入っている」って思っていて、

以前、詰め替え用のファブリーズの袋を食いちぎられ、部屋中プンプンに臭っていたり、

新品未開封の軍手を袋から出し、食べていました(T_T)

困ったヤツですが、甘えん坊でいつも僕のひざの上で寝たり、ふとんの中にもぐりこんで添い寝するかわいいヤツでもあります(親バカ)

Cimg0376 ブログで紹介するのは初めてですが、約1年前に親が酪農家友達の方から子猫の時にいただいた猫です。

名前は向かって左が「ちゃめ」、右が「とめ」、姉妹ですです。

ホントは牛舎猫にしてネズミ捕りをしてもらうつもりが、親があまりのかわいさに牛舎にいさせても、逃げてしまわないか、二階から落ちないか、とか心配して心配して、結局家で飼っています(笑)

もうすっかり家猫で、居間で寝てばかりの日々です。

Cimg2738_3 とめは写真写りがいつもこんな風に目つきが悪い、、、ホントはこんな顔じゃあないっす(^^;

Ca390004 ストーブの前でくつろぐちゃめ。

よく仰向けで伸びたまま寝ていて、あまりに気持ちよさそうに寝ている姿を、仕事の合間に見かけると、

自分も一緒にだらけたくなったり、「こっちは仕事してるんだ、お前たちも起きて何か仕事せぇい!」って気持ちで、ちょっかいかけて睡眠の邪魔をしています←イジワル(笑)

| | コメント (4)

2008年1月 8日 (火)

初めての窓の施工

正月より更新が滞っておりましたが、今日までどうしていたかというと、もちろん朝晩の牛の世話と搾乳はありますが、それ以外の時間はというと、

別に意識していたわけでもないのですが、「正月」というのはなんだか気持ちがリセットされるようで、

元日も変わらずに働こうか~、と思いつつも、なんだか体がうまく動かず、結局あきらめてゆっくり休んでました(^_^;)

2日から働き出しましたが、体を慣らしながらのように、ゆとりを持って少しずつエンジンをかけていき、やっと最近、体が通常営業に戻りました。

今の作業は、

Ca390015 これはショップの中で、正面から入ってすぐ見える方向です。

すぐ前にカウンターがあるのですが、その奥の壁に窓を付けようという作業です。

ちょっと穴を開けてから「あ、写真とってブログに書こう」って思い立ったので(^_^;)

Ca390016 窓の寸法分、内壁と、間にある柱を切りました。

このショップもプレハブなんですが、工房用のプレハブと違い、柱が厚くて多く、しっかりした構造のものなので、結構時間を要しました。

Ca390017 次に外壁のサイディングを切ります。これは正確でないと、窓との隙間から雨水などが入るかもしれない、ということで慎重に、、、

Ca390018 最後に窓をはめ込み、窓枠をつけて出来上がりです(^_^)v

窓枠がまだ木材がむき出しなので、何か壁紙でもつけようかな。

この窓、野外に対してでなく、実はチーズ工房の製造室がショップから見えるように、どうしてもしたかったのです。

チーズ工房の立地も、ショップに合わせた場所に、何とか収めたのです。

(何とか収めた関係で、工房が公道の近くになってしまい、車で家から公道へ出る時や、山に登る側の車道は工房の先に左カーブがあるせいで、少し視界が悪くなってしまい、ご迷惑をかけています。すいませんm(_ _)m  )

ゆくゆくはカウンターを移動させて、お客さんにも製造施設や、製造風景を見てもらい、少しでもチーズ作りを知っていただくきっかけになればと思います。

、、、今は荒れている作りかけの製造室しか見れませんが(>_<;)

。。。。。

それにしても、これを仕上げるのに、朝晩の作業の合間とはいえ、1日半かかりました。

初めての作業、精密さが必要とはいえ、ずいぶん時間がかかったような、、、自分の力量ではなかなか思いどうりに事が進まないものです。

| | コメント (6)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

Cimg2734 昨年はチーズを通して、またブログを通して、など多くの方と出会い、たくさんお世話になりました。

応援の言葉をかけてくださったことが一番の励みになり、嬉しいものでした。ありがとうございました。写真は今日の空と雪遊びをした結花です。

。。。。。

今年の目標は、チーズ工房の開業です。

今、作っている工房が、今のペースだと3月ごろに、大まかに仕上がる予定です。それから試作をしつつ、開業準備をし、5月にフレッシュチーズから徐々に商品化できれば、と予定しています。

ですが農家製ハードチーズをメインにするので、

この地域と、我が家の牛と、自分自身を詰め込んだ、オンリーワンのチーズを作り上げることが一番の目標です。

、、、と、大きく出ましたが(^^;)こうして伝えることで、予定が遅れても実現できなくてもまぁいいや、なんて甘えずに、確実な実現に向けて努力できるように、これからも皆さんにこのブログを通して、村上牧場のことを見ていて頂ければと思います。

いつも、見てくださっている皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (12)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »