« 癒しの時間 | トップページ | 3月の乳製品製造研修 »

2008年1月21日 (月)

ミルク&チーズサイエンス

Cimg2782_2 先日の写真から、製造室側の内壁を張るための木材と、仕切りの壁の柱を打っているところです。

日中作業して、夜には勉強を~、、、なんて所までは体力が続かず(>_<;)読みたくて買ったのに読んでいない本が少しずつたまってきています。

そんな中、ある程度読んだだけですが、オススメの本を紹介します。

ミルク&チーズサイエンス

という本です。

最近出版されたものです。牛乳とチーズを科学的でミクロな視点から説明しているものです。

約150ページに渡って、トピックをひとつずつ細かく分けて、わかりやすい文章と大きな顕微鏡での写真で、とても理解しやすいものです。

これまでチーズ研修や、似たようなテキストから乳とチーズの勉強をしましたが、この本は、それらを集約して、わかりやすくしてあるので、

チーズに携わる方、趣味で作る方にはオススメで、また牛乳に関わる酪農家の方々にも何かの役に立つことが書かれているかと思います。

興味のある方はこちらへどうぞ(^^)→「ミルク&チーズサイエンス

さぁ紹介して終わりでなく、僕もしっかり読まないと~(^o^;

|

« 癒しの時間 | トップページ | 3月の乳製品製造研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 癒しの時間 | トップページ | 3月の乳製品製造研修 »