« 花子のこっこ | トップページ | 雪中遊び »

2008年2月 6日 (水)

熟成庫の内壁 2

Ca390008 先日紹介した熟成庫の内壁には、まだ打ち付けた壁同士の間に隙間がこのようにあるので、今日はこれを埋める作業です。

Ca390009 専用のセメントを溶いて、スクレイパーで伸ばしながら隙間を埋め、専用の紙で補強し、また塗るという作業です。

でも作業中に、スクレイパーで塗り出すと、セメントをこぼすし、少しずつしか塗れないことに気づき、刷毛で塗ってスクレイパーで仕上げる作戦に変更。

そして今日の成果は

Cimg2799 このようになりました。

上手い下手は置いといて(^^;工房作りは悩みながら苦戦しながらも楽しく進めていますが、この「塗る」って作業は好きな分野です。思わず鼻歌が~♪

|

« 花子のこっこ | トップページ | 雪中遊び »

コメント

パテで埋めてから紙も貼って、また塗るんですかΣ(-∀-;)
そりゃ大変だ!
熟成庫って大変なんですね~。

自分達のお乳を一生懸命チーズにして、
って言うか工房から手作りしてもらえるなんて
牛達も乳の出し甲斐があるってもんですね~。
しあわせだ~(≧▽≦)

投稿: 六花 | 2008年2月 7日 (木) 15:20

隙間があると衛生面や断熱性に欠けるので、細かい手間ですが必要なことですね。
こういうことを言うのは恥ずかしいことですが、
チーズをやりたいと思った一番初めの理由は、チーズに適した乳質を突き詰めていくと、高泌乳よりも放牧やストレスをかけさせないことに重点を置ける。
チーズ製造・販売ができたら、牛をより幸せにできると思ったからなのです。
まだまだ実現までには程遠いですが、それが僕の目指す牧場ですね。

投稿: ケンゴ | 2008年2月 7日 (木) 21:58

全然恥ずかしくないですよ!!
素晴らしいことだと思います!!

牛達は私達に命の長さを制限されてるようなものですから
牛達をより幸せにしてあげたいですもんね!!
がんばって!!ケンゴさんならいいチーズといい牧場が出来るとおもいます!!

投稿: 六花 | 2008年2月 7日 (木) 22:31

六花さん

ありがとうございます(^^)
そう言ってもらえると、さらに自信を持っていけます!
ブログなどを通して、自分の取り組みを見てくださる人が、六花さんのようにいてくれることが嬉しいですね!

投稿: ケンゴ | 2008年2月10日 (日) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花子のこっこ | トップページ | 雪中遊び »