カテゴリー「仲間たち」の記事

2008年8月18日 (月)

動物たちの写真と最近のこと

Ca390176

今月10日に出産した、我が家の今の最年長の「クック」とその赤ちゃん。残念ながらオスでした。

(ホルスタインのオスは、肉になるため我が家には残りません。メスが産まれる方が良いのです)

今年は子牛の産み分けにとことんついていなくて、今年の後継牛になるホルスタインのメスはまだ3頭しかいません(>_<)どなたか出産の運を分けてくださ~いっ!

。。。。。。。。

話は変わって、先日のこと、、、僕の部屋は2階でして、その部屋にいるとき、外から

「ドンドン!ゴンゴン!」と何かがぶつかる音が何回も続けて聞こえてきて。

怪しく思って、窓から覗くと、僕の車の軽がぶつかる音ごとに前後にユサユサ揺れてる!?

慌てて車を見に行ったら、羊のまっくんが車の後部を頭突きしまくっているっ~crying

ちょっと車凹んだし、、、(もうかなり古いから、いいんですけどね)

近くに車を停めた方も悪いしねぇ。

Ca390185

こやつが犯人です。

Ca390177

鶏が向日葵の種を食べている所。先住の鶏がだいぶ年になったので、先月、若い鶏を導入しました。

Ca390178

牛舎猫の「しまお」もう大人の大きさに成長して、ネズミの番人係です。でもたまにラップサイレージで爪とぎします(>_<)

(ラップサイレージ{密封した発酵牧草}に穴を開けられると不良発酵やカビの原因になって、草がダメになるのです)

ラップサイレージの猫よけのいい方法って無いんでしょうか~?

Cimg3631

僕の部屋の家猫の「うめきち」久々のブログ登場です(^_^;)

だって特に何かをしているわけでもなく、毎日寝放題でだらけ中。

Ca390180

Ca390181

遊んだ後の結花と向日葵。暑い夏は犬にとっても辛く、遊んだ後に水浴びさせたところ。

向日葵は、おもちゃでキャッチ&レトリーブの練習を始めました。なかなか意欲的ですよ~。

最後に昨日の夕日。

Ca390179

快晴の日で、夕日が沈んだ直後です。あまりに綺麗で、仕事の手を止めて撮りました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑ランキングお願いしますwink

| | コメント (10)

2008年5月10日 (土)

写真日和

  Cimg3066

ここ数日、良い青空が広がっていて、写真を撮るには最高!なので今日、放牧地などでたくさん写真を撮りました。

一気に載せますので、少々重たくなるかもしれませんが、どうぞご覧ください(^^)

まずは、搾乳牛(親牛)です。

Cimg3072Cimg3075 Cimg3067

放牧地にいる僕に気づくと「なんだなんだ~?」と興味津々で近寄ってきます。左側は最長老、14才の「ウメ婆さん」です。つい1ヶ月前に子どもを産んだばかりでも元気!

Cimg3068

ジャージーの「花子」もいますよ~

Cimg3070

ひとり海をバックに堂々としているのは、この群れのボスの「マスコット」

Cimg3071

外でも牛舎の中でも常に一緒の中の良い二頭「サムソン(左)」と「リンリン(右)」。2頭とも初産(約3才)で、父親が一緒です。

Cimg3073

実は撮影中、ボーダーコリーの結花の散歩もかねていました。が、結花はまだ体の大きい牛に少し慣れていなくて、こっちから近づくのは平気でも、寄ってこられるとおっかながります。

Cimg3074

あまりに近づかれすぎて、「ガウッ」って威嚇した瞬間。牛は動じませんが(^_^;)

Cimg3076

今時期は放牧地に点々とタンポポが咲いています。

Cimg3078

僕の好きな表情。

Cimg3088_2

ここからは生後20ヶ月くらいの歳の若い牛。 休憩中です。ここの牛群は4頭なんですが、もう1頭は、、、

Cimg3089_3

ちょっと離れた所でお休み中~

Cimg3079_3

次に若い牛群にいる、ジャージー牛の「あられ」です(花子の子)。生後17ヶ月です。

Cimg3080

ここの牛群は青草が食べられるほどではなく、運動のためのパドックとなっています。

Cimg3081

そして乾乳牛(出産を2ヶ月前以内に控えて、搾乳を休んでいる牛)の放牧地です。この子は「ローガン」。近づくと、、、

Cimg3082

ぬ~ん(笑)食べカスが口の周りに、、、

Cimg3084

この子はヤギの「あずき」ちゃん

Cimg3086_2

兄弟の「こむぎ」ちゃん。

Cimg3087_2

日中はこうして、ヤギたちとポニーの「小太郎」が一緒にいたりします。ただ、夜にはヤギたちをそれぞれの小屋に戻すのですが、そうなると小太郎は一人ぼっちになって、とても寂しがって鳴くのです。

そのうち一緒にいられる広いパドックが作れたらいいな~と思っていますが、、、いつかできるかな。

Ca390015

夕方の搾乳後、夜の放牧へと牛を出します。これは今日の夜7時ごろの写真。太陽も沈み薄暗くなっています。

Ca390016

月と牛、です。ケータイでの写真なのでブレていますが(>_<)

これは草地に寝転がって撮ったのですが、草地に寝転がると、牛たちはさらに興味津々!あっという間に何頭もの牛に囲まれます。これは気をつけないと、牛につぶされるかもしれないので危険!

。。。。。。。。。。。

こう天気がいい日は、気持ちがいいですね!

ただ、酪農としては、もう少し草地に雨が降ってもいいな~

| | コメント (16)

2008年4月18日 (金)

ヤギ相撲「朝稽古」

牛たちだけではなく、うちのポニーの小太郎や、羊のまっくん、ヤギのあずきとこむぎも冬ごもりから抜け出し、外で日光を浴びながら青草を食べられる、良い季節になりました。

ヤギたちを朝、外に出すと決まってするのがヤギ相撲!

決して仲が悪いんじゃないんです、力比べや、力試しのような遊びで楽しいんでしょうね~、ほおっておいたらいつまでも飽きずに頭突き合うんですよ。でも夜は寝床で仲良く寄り添って寝るんです(^^;)

ではその朝稽古の模様を動画でどうぞ~

もっと近くで撮ってみました

冬ごもりの間に、さらに一回り成長して、立派なヒゲも生えて、すっかり大人になりました。

Ca390084

牛舎に住み着いた猫たちも、前よりも大きくなって、やっと二階から昇り降りできるようになり、牛舎の中を駆け回っています。

牛たちを放牧した後の牛の寝床の寝ワラで遊びつかれたのか仲良く寝ていました。僕は掃除中だったので起こしてしまったかな。

。。。。。

そして、工房の進み具合ですが、

Ca390085

道路側からの外観です。アイボリーと茶色の塗装をしました。塗った後で気づいたこと、、、窓枠も白だと目立たない(>_<;)後で窓枠だけ色塗ります。

それと、雨水がプレハブに溜まらないように側溝をつけて、花壇作りで出てきた芝を側溝の土手に張りました。

Ca390086

1それと、熟成庫の裏手側に工房の排水溝を出してつなげて、排水周りも出来上がってきました。

| | コメント (4)

2008年1月10日 (木)

我が家の猫たち

Ca390013 このこは「うめきち」僕が一昨年の4月に拾った迷い猫。

ブログ書き始めの頃は結花とうめきちのペットの話ばかりだったんですが、最近は全く猫の話をせずに、、、でも、毎日変わらず元気に、僕の部屋でのんびり暮らしています。

もともと野良なので、食い物への執着が激しく、部屋から出すと、ありとあらゆるものを食べてしまうので、部屋から出さずにいます(^_^;)

たまに居間に連れて行くんですが、ちょっとでも目を放すと。そのスキを突いて、食べ物をあさりに、、、

この前、生のキュウリまるまる1本、ある時は生のピーマンを盗み食いするほど。

さらに、人間のパンやポテトチップなどを食べている姿を見てや、盗み食いの経験から「袋に包まれたものには食べ物が入っている」って思っていて、

以前、詰め替え用のファブリーズの袋を食いちぎられ、部屋中プンプンに臭っていたり、

新品未開封の軍手を袋から出し、食べていました(T_T)

困ったヤツですが、甘えん坊でいつも僕のひざの上で寝たり、ふとんの中にもぐりこんで添い寝するかわいいヤツでもあります(親バカ)

Cimg0376 ブログで紹介するのは初めてですが、約1年前に親が酪農家友達の方から子猫の時にいただいた猫です。

名前は向かって左が「ちゃめ」、右が「とめ」、姉妹ですです。

ホントは牛舎猫にしてネズミ捕りをしてもらうつもりが、親があまりのかわいさに牛舎にいさせても、逃げてしまわないか、二階から落ちないか、とか心配して心配して、結局家で飼っています(笑)

もうすっかり家猫で、居間で寝てばかりの日々です。

Cimg2738_3 とめは写真写りがいつもこんな風に目つきが悪い、、、ホントはこんな顔じゃあないっす(^^;

Ca390004 ストーブの前でくつろぐちゃめ。

よく仰向けで伸びたまま寝ていて、あまりに気持ちよさそうに寝ている姿を、仕事の合間に見かけると、

自分も一緒にだらけたくなったり、「こっちは仕事してるんだ、お前たちも起きて何か仕事せぇい!」って気持ちで、ちょっかいかけて睡眠の邪魔をしています←イジワル(笑)

| | コメント (4)

2007年12月28日 (金)

ヤギ相撲 観客は牛

ヤギ達もだいぶ大きくなりました。強くなった力を比べているようです。

| | コメント (6)

2007年12月 6日 (木)

こっこたち

さて、12月になって、このブログも毎日更新から通常に戻りました(^_^;)

花子のこっこは元気で、人が近づくと、「ミルクくれ~、なでてくれ~」のようになつっこく寄ってきます。

これは産まれた翌日の写真

Cimg2642_2 Cimg2643

Cimg2644羊水が乾いて明るい茶色の毛になりました。牛も赤ちゃんの産毛だから、撫で心地がいいんですよ(^^)

それと、先月の頭にちょっと文章で紹介した、牛舎に迷い込んできた子猫ですが、あの後、たぶん兄弟の子猫もやってきて、どちらも衰弱気味だったので、ゲージの中で、エサを与え育てていました。

最初は人間をだいぶ警戒していたのですが、少しずつ慣れてきたので、先日ゲージからだし、牛舎の二階で過ごしています。

できたらこのまま住み着いて、ネズミ捕りやネズミの番をしてくれたら、と思っています。

まだ小さいので、そううまくいくかはわかりませんが、、、

Cimg2647_2 Cimg2648

寒さをしのぐのに、電気温水ボイラーの上によくいます。

| | コメント (4)

2007年11月 2日 (金)

初雪かな?

今朝、まだ薄暗く、ぐっと冷え込んだ中でチラチラと、雪、、、ミゾレかな、、、が降りました。

とりあえず初雪です。夏が終わったなぁって思ってから冬までの時間がとても短く感じます。

今日は、工房づくりは中断して、育成牛舎や子牛小屋の中の掃除と、その牛たちの場所移動。それぞれ今までより少し広い場所へ移動です。

せっかくだから細かい所もしっかりキレイにしました。うい~、スッキリ!

あ、写真撮っとけば良かったかな。ヤギたちの写真を撮って満足してました(^^;

Cimg2268 真正面の「あずき」と

Cimg2269

「こむぎ」です。

こうして撮ればわかりやすいかと思ったんですが、、、

双子で同じ環境で同じように青草だけ食べているんですが、

あずきはぽっちゃり、こむぎはスレンダーなんです。

なぜ?食欲は似なかったのかな。それに性格も違いが出てきました。

あずきはおっとり、こむぎはやんちゃ。二頭で頭突きで遊んでいる動画もあるので、見てみてください。右があずきで左がこむぎです。

| | コメント (2)

2007年10月24日 (水)

紅葉

Cimg2237_2 牧場の秋も深まってきました。でもこちらの紅葉は、秋の海風が強い気候からか、鮮やかな色にはならず、この写真のような色をしています。

毎日強く冷たい風が吹く中で、秋は紅葉を楽しむことなく、もうすぐ来る厳しい冬を感じさせます。

冬が来るとこうして牛たちが外で青草を食べることもできなくなり、牛舎の中で暮らします。

今のうちに沢山青草食べておきなよ~。

Cimg2239 食休み中。我が家に来たときよりだいぶ大きくなりました。

栄養のある青草を、今のうちに食べておきなよ~。

。。。。。

またまた嬉しいいただき物が!

Cimg2210 ひまわりの家からのみっちゃんさんから、手造りセミハードチーズとミルクジャム!

そして同じ町内の酪農家の方から山ブドウソース!

さらに、

Cimg2208 先月の蔵王酪農センターの研修でご一緒した「あまたにチーズ工房」の天谷さんより、モッツァレラ、モッツァレラのたまり漬け、フロマージュフレ、ミルクソースです。(個人的にたまり漬けが特に美味しい!)

どれも美味しくいただきました!

せっかくなんでチーズの盛り付け(チーズプラトー)を

Cimg2217 沢山の方から恵まれて、充実の食生活です。

皆さんありがとうございます!

。。。。。

ドッグスポーツ仲間のえこさんから先週の大会の写真をいただきました。

ディスクをキャッチする瞬間の写真、ありがとう!(^^)

2007_1014ddgp0055 2007_1014ddgp0056_2

2007_1014ddgp0057

| | コメント (3)

2007年10月10日 (水)

めっきり寒くなってきました

Cimg1787_2 日曜日までは10月なのに、日中は日差しが強くずいぶん暑かったのですが、寒冷前線と大雨が過ぎた月曜から、一気に冬を思わせるくらい寒くなってきました。家では朝ストーブをたき始めました。もうすぐ雪が降りそうですね。

3番草の収穫もあと畑一つ分。夏期の作業も落ち着いてきた所で、これから目標を形にし始めます。

それは、チーズ工房の設立!

今年に入ってから計画し、親と相談し、たくさんの先輩がたからアドバイスをいただき、練りに練って、やっと取り掛かります。

設置場所はここ、

Cimg1788 ショップとアイス製造所の裏に作ります。

昨日までに、このように父がトラクターを使って土台を均しました。僕は隣町の今金町の保健所にて相談。間取り図を見せて、特に問題ないとのこと(^^)

そして今日はCimg1789

砂利を敷き詰め、おおよそ水平に均しました。これはその砂利をトラクターで踏んでしめています。明日はさらに地均しの予定です。

。。。。。

昨日の晩、またまたサプライズなお届け物が。それは、、、

みもりの里のかあちゃんさんからの自家産の豚肉です。

ヤギをもらいにみもりの里に行ったとき、場内を案内してもらって、その豚たちにも会いました。それを先日出荷したようで、(みもりの里のかあちゃんさんのブログもご覧ください(^^)

そしてできた精肉を送ってくれたのです。

本当にありがとうございます。Cimg1790

早速、今晩ステーキにしていただきました。

味わいはとても素朴で自然の味。美味しかったです(^^)

みもりの里の豚の生命に感謝。おかげで自分たちの活力になっています。豚たちのことを思いながら噛みしめました。

。。。。。

みもりの里からやってきたヤギたちは元気に過ごしてますよ!

Cimg1793 木の皮を食べようとするあずき。

うまいのかい?

Cimg1794 立ち上がったこむぎ。レッサーパンダに負けていないぞ!

(日陰の写真で見にくいですが・・・)

それにしてもそのお腹、、、食べて食べてパンパンだ(^_^;)

こむぎの顔に寄ってみると、、、

Cimg1795 なんだか楽しそう(笑)

| | コメント (3)

2007年10月 3日 (水)

竜巻と豚肉と動物たち

 Ca350040                                                                    一昨日の午後3時過ぎ、3番草の作業のためにトラクターでガンビ岱を上っていると、海側に怪しい雲が、、、

よく見ると竜巻のようだ!

トラクターを止めてケータイで写真を!撮った時にはもう消える間際でしたが、筋状の雲が撮れました。

遠いので、直接的な被害はありませんが、数年前にも海上で竜巻が起こり、そこから海水が運ばれ、直接大地に降り注ぎました。その塩分で草木が赤く枯れてしまう塩害にあったようです(父の話)

今回は夜に少々雨が降りましたが、多分普通の雨だと思います。

秋の天気は本当に変わりやすく、急に予報に無かった雨が降ったりするで、牧草収穫にてこずってしまいますね(>_<)

それに最近は、夜と明け方にキンキンに冷え込み、日中陽が射すと暖かく、温度の変化にに体が追いつきませんね、、、自分もそうですが、体調管理には気をつけましょう。

Cimg1762_2 先日、ブログ仲間のおーこさんから、おーこさんの近くのレティエのホエー豚の肉をいただきました!(^_^)v

開けてビックリ!こんなに沢山&美味しそう。

前に自分のチーズの試作を送って、そのお返しとしていただきました。これから美味しくいただきます(^^)

おーこさんありがとう!

Cimg1760 秋も深まってきて、放牧地の草の伸びも落ち着き出しているよう。

出してすぐの時の写真。皆少しの間、ぼぉ~っとしていました(^^;)

この後、ちゃんと青草を食べ始めました。

放牧できる日数も少なくなってきました。

今年の経験と感覚から来年の改善点や目標を決めていきたいですね。

Cimg1764ポニーの小太郎と子ヤギのあずき。

小太郎は電牧柵の向こう、あずきは手前でロープにつないで、それぞれ青草を食べながら過ごしていますが、仲良くなったみたいで、しばらくの間ずっと近づいていました。

Cimg1765 すっかり打ち解けたのか、あずきはリラックス~。

Cimg1761ちょっと見にくい写真かもしれませんが、夕日ととうきびの茎をくわえた小太郎。うちのばあさんが育てたとうきびが実り、家族で実を食べたあとの葉や茎は動物たちへ。

好んで食べるんですよ。これはばあさんからもらって、うれしそうにほおばっていました。

Cimg1766 みもりの里のかあちゃんからヤギをもらった代わりに、うちの白黒の子ウサギ兄弟のうちの1羽をあげて、

うちの子ウサギは1羽だけになったんですが、その後に、親ウサギを飼っている方から、そこにいた兄弟ウサギをまたいただき、

また2羽でうちのショップのそばで飼っています。

右の白とグレーが新たな仲間です。

名前がまだ決まっていないな~(^^;)

Cimg1763 最後に昨日の快晴の夕日が沈む前。

夕暮ればかりのブログでクドいかもしれませんが(>_<ゞうちの一番の自慢は、海に沈む夕日です。

機会があるのであれば、夕方にうちにいらしていただけると、いい夕日に出会えるかと思います(^^)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧