カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2007年5月21日 (月)

ひさびさにチーズのことを、、、

Cimg0348 やっと先日、育成牛の放牧を始めました。

親牛の放牧地とは公道をはさんで反対側の、海の見える西側の牧草地に、

1歳過ぎの、お腹に子供がいる牛たち5頭と、オスジャージーのジャー太郎が、いつでも青草を食べられるようになっています。

でも、少し草が伸びすぎてしまっていて、

なかなか好んで食べないんですよ(>_<)

一見、しっかり育った草の方がおいしそうに見えますが、牛たちはどうも、短い草の方が好きなんですね。

もっと早く放牧すればよかったと、来年への課題です。

。。。。。

最近、すっかりチーズ作りの話がありませんでしたが、

4月から、今までなかなか牛の仕事などで、時間が空かず、伸ばし伸ばしで、ほぼ全く作っていませんでした(>_<)

そうしている間に、2月に作ったチーズの熟成が終わり、出来上がりました。

(その時の記事はこちら)

Cimg0344 この製造の後、ハードチーズを作ることがなく、この時作った3ホールをずっと発泡スチロールの箱の中、家の中の冷暗所で、特に冷却もせず、とりあえず作った、、、ようなものです(^~^;)

定期的に表面に生えてくるカビを乾拭きしながら作る、ワックスコーティングや真空パックでの熟成ではない、

ゴーダタイプのリンド(表皮)ありのセミハードチーズです。

こちらの写真は表皮は削り取った状態です。

そして、味は、「とりあえず作った」といった割には、ちゃんとゴーダ系の味わいでした(^^)

。。。

最近、できなかったチーズの試作ですが、本日より本格的に試作に取り掛かりました(^_^)ノ

ちゃんと稼動するかまだわからない、手作り(&経費を抑えた)熟成庫も作ったので、

6月から始まる牧草の刈り入れシーズンまで、集中的に試作をしようという予定です。

ちょうど今時期の牛乳は、伸び盛りの青草を食べた牛のものなので、青草特有のカロチンなどを含んだ、

ハードタイプのチーズには、とても質の良い状態なんですよ、

いいチーズが仕上がるように、作り上げていきます!

| | コメント (5)

2007年2月 7日 (水)

チーズパスタ

今日の昼に作ったパスタが、おいしく出来ました(^^)

Ca350011_3  「ナチュラルチーズのパスタビアンコ」

お好みのナチュラルチーズ(ハードタイプがオススメ)を小さな角切りにして常温に戻します。

パスタを茹で上げたら、ボウルの中で麺とバター適量を絡めて、皿に盛ります。

熱いうちにすぐチーズをトッピング、粗挽きコショウをまぶして出来上がり!

パスタの熱でチーズのいい香りが立ち込めます。

とても簡単ですので、興味のある方はぜひ!おすすめです。

今回は、半田ファームのナチュラルチーズ「オーチャード」と「チモシー」を使いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

チーズ作り

今日はちょっとひさびさにチーズ作り(^^)

昨日抗生物質検査でとっといたオッケーの牛乳と、今朝の牛乳、合わせて35kgをもって、搾乳後、すぐにアイスクリーム工房にて製造。

そして、63℃30分の低温殺菌したら、5kgは飲用としてとっときました。チーズ作りもいいけど、この低音殺菌牛乳がおいしいから、これをとって飲むのも、また楽しみの一つ(^_^)

今日は、柔らかいめのモッツァレラを作る計画で、、、

(モッツァレラ製造の簡単な工程はこちらの記事)

前回とやり方を少し変えて、試作!

んで、、、いざ出来上がったのが、、、、固い!( ̄A ̄;)

思惑と逆のものが出来てしまった、、、

理想としてるモッツァレラは、表面がツヤツヤでプルンと張りがあって、丸かじりすると、ジュワっとジューシーなものなんだけどなぁ・・・難しい(>_<)

でも、固めのモッツァレラは、それはそれでいいものかな。扱いやすいから、ピザとかに気軽に使えるしね~。

あと、残ったカードで母ちゃんがストリングチーズを、僕がカチョカヴァロを作りました~!

Ca350071_1 ←こちら。ストリングはまあまあ作りなれてるけれども、

カチョは初めて挑戦!

形はいびつだけども、小さいのと大きいの(手の上のもの)をひとつずつ。

熟成に2週間~1ヶ月、出来上がりが楽しみだな~!

そして、今度は、母ちゃんが晩飯をちょっと気合入れて、

Ca350072 「出来たてモッツァレラのカプレーゼ」と

「花畑カチョとブレッスドウィンドの手作りサラミのサラダ」と

「うちのミルクのホワイトシチュー」

う~ん!最高の夕食だ!(^▽^)

地産地消、さらに自産自消、酪農家っていい!って思える瞬間です。

。。。

先日買った吉田全作さんの本、読みました。吉田さんのような牧場、あこがれるなぁ。

「フェルミエ」という、農家が自分で牛乳を搾って、自分の手でチーズを作る牧場。将来、そんな風に僕も出来るよう、目標としてがんばっていこう!

興味のある方は、こちらから6分ほどの、吉田さんがチーズを作る特集の番組が見れます。

アグリネット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

昼ご飯は・・・

本日は、親たちが車で1時間の八雲町へ買い物に出かけたので、僕は留守番、、、

留守番中にやらなきゃならないのが、牛たちの昼食ですね。

今日の牛たちの昼食は、、、

Ca350069 ラップサイレージです。

これはラップを取った状態ですね(^^)

これをほぐして一輪車に乗せて、

親牛たちにあげます。

Ca350070 こんな風に親牛の前に分けてあげます。

おいしそうに食べてくれてますね(^▽^)

そして、、、

いつもは親任せの自分のご飯もまかなわないと、ってことで、ちょっと気合入れてパスタを作りました~。

Ca350071 豚バラと野菜のトマトパスタです(^^)

この豚バラは、うちの牧場のある山の、うちよりさらに上にある、

ファーム ・ ブレッスド ウィンド」さんで育てている豚の肉なんですよっ。

よくよく食べますが、とっても味わいがいいお肉です!

以前書いた記事の「カルボナーラ」で使ったソーセージも、こちらの牧場の手作りなんですよ(^^)

興味のある方は、こちらをのぞいてみて下さい!

ファーム ・ ブレッスド ウィンド

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

手作りソーセージ入りカルボナーラ☆

前のモッツァレラトマトパスタに続いて、今晩のご飯も親に代わって自分で作りました。

Ca350018_4 ソーセージ入りのカルボナーラです(^^)

このソーセージは、うちの近所の豚を飼っている方から、手作りのソーセージをいただき、ベーコンの変わりに入れました!

手作りなので、肉本来の旨みと、ナチュラルなスパイスが効いて、市販のものとは全く違う濃厚な味わいでした(^▽^)

ソーセージありがとうございます!

あと、こないだ作ったストリングチーズもクリームの中に溶かし入れました。

卵も牛乳もうちでとれたものを使っています(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

ナスとトマトとモッツァレラチーズのパスタ

今日の夕食は、ひさびさに、母ちゃんに代わって自分で作りました(^^)

こないだ作ったモッツァレラチーズを使って、

そして、前の職場のシェフが作っていたメニューの見よう見まねで、

ナストマトモッツァレラチーズのパスタ」を作りました~!

Ca350010_1 完成したのがこちら!

うん、なかなかおいしく出来たので満足です(^^)

ただ、モッツァレラが思ったより早くとけてしまったから、

ホントの最後に入れて絡めればよかったかな。

また今度作ろう(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

モッツァレラチーズ製造

本日は、うちの牧場で搾った牛乳を使って、

フレッシュチーズの「モッツァレラ」を作りました!(^^)

以前の職場で、チーズ製造業を1年半ほどしてまして、工程に関しては知っているのですが、

モッツァレラチーズは、仕上げるのに技術がとても重要で、僕の作ったものは販売までには出来ませんでした。

では、写真で今日の製造を載せてきますね~(^▽^)ノ

Ca350004 これが「チーズバット」といって、このなべの中に、牛乳が40kg入っています。

電動で、牛乳の温度を上げたり、保ったり、牛乳の攪拌(かくはん)が出来ます。

ちなみに・・・借り物です(^^;)

Ca350005_1 中の牛乳です。

牛乳を低温殺菌したあと、乳酸菌とレンネットと言う凝固酵素を入れると、牛乳がプリンのように、プルプル状態に固まるのです(*o*)

Ca350007_1 そのプリンのように固まった牛乳を、崩さないようにサイコロ状にカットします。

そうすると、この写真のように、切り口からホエイという水分がにじみ出てきます。

(ホエイとは、ヨーグルトから、たまに出てくる上澄みと同じようなものです)

Ca350008_1 これをずーっとかき混ぜていると・・・

こんな風にサイコロ状のものは水分が抜けて、小さな粒になります。これがカードといって、チーズの原型です。

40kgの牛乳のうち、だいたい5kgがこのカードになって、残り35kgがホエイとなります。

なので、チーズは牛乳が1/10くらいにぎゅっと凝縮されたものなんです!

Ca350013 このカードを桶の中で80℃くらいの熱湯に浸すと、ピザでチーズがとろけるように、熱でとろけて1つの固まりになります。

Ca350014 固まりになったら、もちのように、こ~んなに伸びます!

ヘラで伸ばして、ちょうどいい弾力にします。

Ca350015_1 そして、このように手でまる~い形を作って、

この右手をキュッと絞めて引きちぎって、冷水に入れて出来上がりです(^^)

「モッツァレラ」とはイタリア語で「ちぎる」って意味らしいですよ。

Ca350012 同じ工程で、ストリングチーズ(さけるチーズ)も出来るんですよ~。

カードの塊を、なべの熱湯につけて、

伸ばして、折りたたんで、伸ばして、折りたたんで・・・と何回も練り伸ばすことで、あの細くさける繊維質のチーズになるんです。

Ca350010 こぉぉぉ~んなに!

伸びるんです!これは楽しい(^◇^)

できたチーズは今日の晩ご飯の食卓に並びました。

Ca350019_1 ストリングチーズはそのままおつまみとして。

Ca350017_2 モッツァレラチーズは、そのままわさび醤油で食べるのもいけるんですが、

Ca350018_3 今日はオーソドックスに、トマトとバジルのカプレーゼにして食べました(^^)

今日のチーズの出来は、ストリングは少しやわらかめだけど、なかなかうまく出来ました。

モッツァレラは、弾力はまあまあよかったんですが、酸味の中に少しエグみがあっていまいち・・・

思い当たる節を直して、また今度、おいしいモッツァレラをつくろう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

大会参加中の外食先は~

金曜日の夕食。

南幌町にあるラーメン屋「きらら」

地方で、あんまり雑誌などで紹介されてないと思いますが、

今までいろいろ食べたラーメンの中でも、1番おすすめのラーメン屋です!

コラーゲンがいっぱいで、だしが効いてこってり系ですが、

なぜかさらっと食べれる、スープまで飲みきれる、他のラーメン店と違った味わいのお店です。

おすすめは「味噌」と「辛子高菜の塩」です。よかったらぜひ1度食べてみて~。

土曜の夕食。

長沼町の「ハーベスト」

ログハウスの暖かい雰囲気のファームレストラン。

外の景色もとてもいいです。

Ca310035_2 人気のセットメニューの

「ハンバーグセット」

Ca310036 「チキンドリア」

これはおいしかったぁ~。

チーズクリームの中の中央には、半熟の卵黄があって、絡めて食べるとより一層おいしい(^^)

ゆっくりと落ち着いて食事するときには最適な、おすすめのお店です。

日曜の夜。

長沼の道の駅「マオイの丘」の中のレストラン。

ここの印象は、食事よりも、みんなで長居しすぎて、

スタッフに「閉館なんでそろそろ・・・」と言われるくらい居座った店でした。

そして、月曜日の昼~夜。

テイネドッグでのバーベキュー!

たくさんの人が集まった中、自分は大会の疲れと、ペース配分の間違った暴飲暴食で、

途中でフェードアウトそしてダウン。

ほんと申し訳ない。(山田っち風に)

でも、楽しかったよ~(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)